「ほっ」と。キャンペーン
2009年 01月 25日

ありがとう、サンキュー、ありがとね。

f0006565_21543515.jpg

2009年1月24日(土) 沢田研二/奇跡元年コンサート@C.C.Lemonホール

あなたに今夜はワインをふりかけ~~♪と、どっぷりジュリー様から
上質なワインをふりかけられたような酔いから未だ覚めずにおりまする。笑。

しかし、そんな今日の私は
佐野元春氏のアルバムの「Someday」と「No Damage」をとっかえひっかえ聴いていました。

私…、小学生低学年期はジュリー様が大好きでしてね。
他の女子はピンクレディやキャンディ―ズを歌い踊っても、私はジュリーをひたすら歌う。
縄跳びをマイクにし、時にはほうきをマイクにしてね。笑。

が、しばらくは…‥...スミマセン。

けど、元春にハマった中学生の時に、元春の曲をジュリー様が数曲歌っていることを知り
なんだか共通した音楽性を勝手に抱き、ジュリー熱が↑↑↑
従兄弟にそのジュリーが歌う数曲をカセットにダビングしてもらったり。。

が、ジュリー様の音楽とは、近年まではカラオケだったり…そんな繋がり。苦笑。
舞台は観ていたけど。。

で、手元にあるジュリーの楽曲は元春だけなんです。
本当、スミマセン(ROCK'N ROLL MARCHは買いました☆)。

でも一日中、音楽に浸って…幼い頃や多感な頃を思い出して今日はウルウル。笑。

やっぱりね、ジュリー祭りで80曲を体験しちゃうと
24曲は少ないなぁ…と思ったりしたけど、楽しかった!

新参者のわたくしめ、初めて聴く曲もまたありましたけど
初めて聴くとは思わせないようなノリ具合で拳を上げて、拍手をした。笑。

ジュリー祭りで見よう見真似で覚えた振りも割と身に付いてた。笑。

客層は、ドームの時は男性客も多いなぁという印象で
また20~30代の若い人も多いな…って感じでしたが
昨日はジュリー様と共に歩んで来られたお姉さま方が多かった、かな
女性客多し、宝塚にも似た…。

私ね、宝塚で最前列でもオペラグラスで見たりしますけど(笑)
今回のコンサートもオペラグラス率、高し。
…友人もオペラグラスでしたけど、ね(席は後方席だったので)
私も途中、借りてアップを拝みましたが
だってだってだってさぁ
あんな、お衣装を着こなしちゃうんですょ。
白いブラウスにジャケットの王子さまみたいなお衣装にノックアウト。
別珍のベルばらみたいなお衣装にノックアウト。
水玉ブラウスにブルーカーディガンも…許しますですっ。
何だって素敵ング!


それにしてもオーディエンスの皆様は体力ありですょ。
私しゃ、ジュリー祭りに引き続き、今日は腕が筋肉痛。
皆様、今日は台所で包丁を持つ手が震えませんか?笑。
足腰にきてませんか?! 私だけ?笑。


でもね、本当に力をもらって帰って来たた。
…舞台観劇は退院してから何度か観に行ってるけど
コンサートって久々。

「ドームで80曲をやって自信を持った…」とジュリー。
私も、自信を持ちました。

術後の後遺症で本来はコンサートは厳しいはずなのに…
病は気から…ほとんど大丈夫なんだょね、不思議。

♪生きてたらシアワセ だわぁ。

あ、元春の曲も2曲☆彼女はデリケートとVanity Factory。

ジュリー祭りでは♪Vanity Factory歌ってなかった…ょね!?
1月の夜が静かに降りてくる。。
1月に聴くと更にココロに染み入る。


新アルバムの♪ROCK'N ROLL MARCHもすごく好きだし
♪我が窮状も今の世の中を顧みることができる曲…。。


「僕のファンだと外で言わない方がいい」とジュリー。
いえいえ、云いまくりますよ!
ファンでいることは誇りです。友人知人にも、コンサート良かったって言いまくりますよ!

私が生まれる前からスターだったジュリー、沢田研二さん。
奇跡。
そしてこれからもずっとずっとスターでいるんだろうなぁと実感。

オープニングでは「あけましておめでとう」と。
「24日か…ま、おめでとうでいいか…」のくだりにオーディエンスは苦笑。

でもこの「あけましておめでとう」は奇跡が新たに始まる年。

昨日までが松の内だったような気がする。
お正月気分が取れて明日からの今年を歩む力が…
このコンサートに出会えた奇跡に…乾杯。

ジュリー、そしてスタッフの皆々様に、ココロから
「ありがとう、サンキュー、ありがとね。」です。
[PR]

by yooko_nee | 2009-01-25 21:54 | ジュリー的日記。


<< ちょこっとチョコの祭典に。      奇跡元年。 >>