街ヲ歩ク。

machiaruki.exblog.jp
ブログトップ
2009年 02月 24日

椿とおくりびと。

f0006565_21124979.jpg

昨日の東京は朝から冷たい雨模様。
駅に向かう途中に
椿が雨に打たれて、はらりと舞い落ちる姿に出くわしました。

その話をすると友人に伝えると
縁起が..と
たしかに、首からポロリと落ちる様子に縁起が悪いとも云われる椿の花
病気お見舞いなどには敬遠されますものね。

でも
舞い散る姿は潔さも感じて…
花は散るから美しい。


アカデミー賞外国語映画部門は『おくりびと』が受賞。
人の生と死を見つめる。。
死を題材にした映画ですが、生きることを見つめることができた映画。

美しい所作で、心地よくなるほど
自分が死んだ時には小林大悟(モックン)みたいな納棺師さんに
綺麗にしてもらいたいっ!と思ったのでした。苦笑。

この映画は全てが良かった。
山形の街並みも美しいし、建物も古さの中の美しさ、
カメラ片手に街ヲ歩クしたくなります。笑。

来月DVDが発売されるみたいだけど、上映劇場も増えるみたいなので
また観たいなぁと思うのであります。
土手でチェロを弾く大悟さんはやっぱり映画館で…。

♪アッパレ!パレ 日本一!笑。

義父のロッケンロールの内田裕也さんもお喜びのことでしょう。
明日の「きめてやる今夜/ 内田裕也 VS 沢田研二」で何かコメントあるかしら。笑。


Departures
死は旅立ちでもあるんですよね。
昨日見た、椿も旅立ちへの舞い。
そんなふうに思うと椿の舞い散る姿は
なかなか見られないんだし、縁起が良かったようにも思えて。。
[PR]

by yooko_nee | 2009-02-24 21:12 | 日常的日記。


<< きめてやる。      わしづかみ。 >>