街ヲ歩ク。

machiaruki.exblog.jp
ブログトップ
2011年 09月 30日

6日間。

早くも
退院してから1ヶ月。


皆々様には
あたたかいお見舞いの御言葉をいただき
どれほど元気をいただいたかしれません。

ありがとうございます。

退院後の外来も
脳外科
眼科
消化器内科

CT×1(頭部)
MRI×2(頭部、背中から腰の各1)

中旬から始まった外来
週2日の計6日間の通院となりました。

はじめは1人で電車に乗るのも
おっかなびっくりでしたが、だいぶ自信もついてきて
行き帰りで、駅ナカでショッピングも楽しめるようになりましたょ☆


そして
今日は初めての整形外科外来。

以前も書きましたが…
入院中に
左脚のうしろ付け根部分(お尻付け根)…なんだか筋肉痛的(?)

術後、しばらく寝たきり状態が続いていたし
筋肉量が落ちているのでは?と看護師さん。
湿布をもらって貼ってみたり
お風呂で温めてみたり
それでも治らない。涙。

立ったり、歩いたり、横になって寝ている時には全く痛くないのに
座ると、でんぶ部付け根から太ももにかけて痛い。
15分、同じ姿勢で座ってるのも苦痛..。

手術は、背中(腰)ドレナージもして
その影響がある場合も…なので
MRIで髄液ドレナージの影響がないかを診てもらいましたが
脳外では、髄液の異常はないとの診断。


整形外科へ
となったワケです。

触診
特別に痛さは感じず…
骨盤レントゲン。
(MRIじゃなくて良かったょ〜MRIやCTだと時間もかかれば金額もかかる。苦笑。)


大学病院だから
結果はまた後日…なぁんて云われるかと思いきや
すぐ診てもらえました。

結局は

考えられるとすれば・・・

私、大腿骨頭(大腿骨の丸いとこ)が若干小さいらしいんです。
そして、痛い方の左と右とを比べると
左側の大腿骨頭と骨盤との間が少〜〜〜し狭まってるようで。

股関節まわりの筋肉は鍛えないと衰えやすく
その筋肉が衰えると骨盤は上半身の重みや負担で傾いて…

今回は術後、寝たきりの時間も長く(6日間はベッドから起きられなかった)
そして歩けるようになったと云っても
歩数も極端に少ない。

あとは体重がこの一年で増えた事で股関節軟骨がすり減って
痛みやしびれがでているのではないか?と。

1ヶ月前に比べたら痛みは少しは和らいでるけど………

股関節にかかる負荷を減らす為に体重コントロール(減量)と
股関節まわりの柔軟ストレッチを指示されました。


け――――――――――っ

私ってば
完全たる運動不足、か...。
肥えたため、か。



とりあえずは様子見で
湿布も投薬も注射もナシでした。



食欲の秋は封印で
スポーツの秋を開始せねば。苦笑。
[PR]

by yooko_nee | 2011-09-30 21:52 | 闘病的日記。


<< おさらい。      走り続けるジュリー。 >>