「ほっ」と。キャンペーン
2012年 01月 29日

放送塔から。

f0006565_22365016.jpg

本日、1月29日(日)の讀賣新聞朝刊
【放送塔から】

[タイガース再結成に感激の声]

と題して掲載がありましたので
書き出しておきます φ(.. )


【 18日夜のNHK総合 「SONGS/沢田研二ザ・タイガースを歌う」に対して、
熱烈な投稿が相次いだ。

 「解散から41年。とても嬉しかった。瞳みのるさんの大ファンでしたが、
芸能界を引退し、教師になられたので、もう会えないと思っていました。
メンバーの皆が生き生きとして、良い年の取り方をしてきたのだなと感じました。」。

 グループサウンズブームの代表格だったザ・タイガースは1967年にデビューし、
人気絶頂の71年に解散。
瞳さんを含む再結成は久しく見られなかったため、ファンの感激もひとしおだったようだ。

26日までに届いた19通は、1通を除いて女性ばかりで、平均年齢は58歳弱。
ほとんどがタイガースの活動期間に10代を過ごした人々だ。
ここまで特定世代に集中するのも珍しい。

 現在47歳の記者には、ザ・タイガースにはそこまでの思い入れはない。
同世代にとって似た存在といえば、ピンク・レディーだろうか。
そういえば再結成されたピンク・レディーの最近のコンサートでは、
記者て同世代の男女が客席で歌い踊っていると聞く。

こと音楽に関しては、人は若い頃に好きになったものを生涯愛し続けるのかもしれない。

 とすると、今AKBに入れ込んでいる若者たちも、
20〜30年後には同窓会に集まったりすることになるのだろうか。
ま、その前に卒業や解散があるのかどうかわからないけれど。 (か) 】

[PR]

by yooko_nee | 2012-01-29 22:36 | ジュリー的日記。


<< 見上げてごらん夜の星を。      沢田研二 LIVE 2011〜... >>