街ヲ歩ク。

machiaruki.exblog.jp
ブログトップ
2012年 09月 25日

鋤田正義展。

サイバーナイフ治療での通院から
約1ヶ月ぶりの恵比寿!


サイバーナイフ治療は痛くないんだけど
なんだろ
1ヶ月前は、本当〜に暑くて暑くて
帰りに寄り道って余裕がなく…
精神的に疲れて
病院と駅との往復だけで精一杯っ (-o-;)

治療期間は、風邪も引いちゃ大変っ!
と思ってたし、治療が終わった途端に安堵で疲れがどどーん!



今日、経過観察後にやっと行って来ました!


東京写真美術館
【鋤田正義展 SOUND & VISION】

f0006565_21551054.jpg

f0006565_21552555.jpg


結構ね
恵比寿駅から遠い…
スカイウォーク、動く歩道があるけど
これね
東京駅の京葉線への動く歩道も長いけど
恵比寿の方が断然に長い。断言。笑。



もちろん
今回の写真展はジュリー沢田研二さんのお写真の展示があるからだったんですが


おっっ
これ、見たことある!

えっっ
この写真も鋤田氏なんだ!

と、名前は知らなくても、この写真は知ってるぞ!
そう思う人も多いのでは…

私もその1人で
『ミステリートレイン』の永瀬正敏さんと工藤夕貴さんのポストカードは持ってたし…


写真の数々に圧倒。
展示方法も斬新で写真展なのに立体感があって…

ジュリーのお写真を含め、多くのアーティストの方は
ロールスクリーンにプリントされたものが天井から床に下がって…
写真そのものも床に展示されてあるものも…
とっても面白かったです。


アーティストの写真にも圧倒されましたが
印象的で尚且つ圧倒されたのが

『vison2 東京画+』

見たことある風景なのに新鮮で
毎日、日常の風景を切り取っただけなのに、ものすごく斬新

モノクロに写る東京の景色が想像をかきたてられ
街の雑音や匂いや風
なぜだか五感さえも刺激して…

全てが2012年に撮られた東京の街
どこか知らない街のようでいて、身近な街…
胸に刺さりました。



私も病気になる前は
街でモノクロ写真を撮ってたんだよね…

今は、歩くのもヨタヨタしちゃって、
カメラ片手はちょっと難しいけど

いずれ…

感化されました!




こちら、いただいたチラシ

f0006565_2156099.jpg


f0006565_21564742.jpg


ジュリーの展示写真はほぼ等身大的で
なんだかドキドキ。
凝視できない自分がいました。苦笑。

f0006565_21572029.jpg


だって
真正面で…写真とはいえ、指差しは ヾ(≧∇≦*)ゝ 笑。


パルコ ミュージアムでも同時期に開催されていたのですが17日で終了
こちらには私は行けず(ノ_・。)
同じアーティストでもバージョンが違ってたり
こちらにしかない
そちらにしかない
という作品もあったようで
パルコも行けば良かったなぁ(>_<)と悔やまれますが

写真の力に圧倒されながらも
充分に力をいただけました。


写真展だけどLIVEを見たあとのような高揚感。
アーティストたちと対話ができるような
まさに
見せる音楽
サウンド&ヴィジョン!



次にジュリーに会えるのは@松戸・森のホール21
今度はジュリーです。うふふ。笑。
[PR]

by yooko_nee | 2012-09-25 21:51 | 写真展。


<< 凸凹な日々でした。      チケット。 >>