街ヲ歩ク。

machiaruki.exblog.jp
ブログトップ
2013年 12月 25日

緊急搬送、緊急手術。


左上下肢麻痺としびれで18日朝、緊急搬送で緊急搬送で入院
検査をみるかぎり
前回、12月3日 にMRI検査をして今回の画像と比較してみても右側脳腫瘍の増大スピードが早く
実は来年1月に放射線治療の予定を立てていたのですが
その腫瘍個所が手足の視神経を司っている場所であり
このままだと放射線治療を待つまで間に合わない生死にも危険が伴うということで
早くオペしないと間に合わないと………
12月20日に緊急脳腫瘍手術となりました。

自分でも急な展開と
かなり難しい手術で
リスクも今回は高く
後遺症(左上下肢麻痺が残る可能性有り)と
インフォームドコンセントがあり。
号泣してしまいましたが乗り越えるべく手術に挑みました。
私の最後の砦だと思って、そうしたら明るい未来が見えてくるそう信じて…

弱気は最大の敵
doctor-X大門未知子カモーンな気持ちで挑みました。


ジュリーお正月ライブ2/2は参戦したいと思います!
こんな時にそんなこと言ってる場合じゃない
でもそんな楽しみがないと辛い手術を乗り越える力が宿らない現実も


・・・・・思えば12/3タイガースライヴ2013@日本武道館当日も
午前中からの検査外来検診で長引いて
体力消耗
ライヴを途中退場してしまった経緯もある不甲斐なさだったんです。

ライヴ前の外来検診は今後ゼッタイに予約は入れないでおこうと思っていた矢先でした。
そして
今月から約1年ぶりに先週より仕事復帰
最繁忙期の復帰
不安がないといったらウソになりますが
働ける喜びには満ちていました。
久しぶりの仕事で疲れが溜まってるなと実感していたのは事実
毎晩足をつるし
左手のしびれ感はあるし…
左手でグーチョキパーができないピースサインもできなかった

細かいモノが掴めなくて社員食堂で割り箸が割れなくて一緒に休憩に出た同僚に割ってもらったり
家ではお茶碗が左手で持てなくて落としたり
今思えば、前触れはありました。

また前回と同様に一人では真っ直ぐ歩けなくて
夜中にトイレに行けないことが続いたり…

もう少し早く気がつくべきでした。

やっと昨日位から覚醒した感じがあって
昨日ICUから脱出
病棟に復帰してきましたが
まだ一人で歩けるわけもなく
傷口の痛みとの闘い
ずっと寝ているので腰痛との闘い
もう
満身創痍

気力だけで生きてる感じです。

助けて〜って何度となく叫びたくなるけど
痛みは先生や薬でしかとることはできなくて
辛さは自分との闘いなんだって入院の度に思います。

でも

助けて!!!

って弱気も強気を受け入れるに必要量なのかもしれない。

自分の底力を信じて…


こんな私ですけど
応援して下さると嬉しいです☆☆☆
[PR]

by yooko_nee | 2013-12-25 15:49 | 闘病的日記。


<< 東京ドーム。      レイジー! >>