2007年 06月 07日

孔雀仙人掌。

f0006565_8371477.jpg 出逢いの 中で
 
 気が付く
 
 
 生きていたコト
 生きているコト
 生きていくコトの
 

 素晴らしさ






街には、紫陽花などが咲き…

ここにも咲き始めたなぁ
ここにも咲いているんだなぁ

と、心に余裕があると、街の花々の自然を楽しめますょね~。
忙しかったり、疲れていたりすると、そんなことは感じられなくて…。。

昨日、近所を歩いていたら…鮮やかな大輪の花が目に飛び込んできました。
えっ? でも一昨日、歩いた時には気が付かなかった。
確かに一昨日は、体調がすぐれなかったし、疲れていた。
心の余裕なしかぁ…、泣。
と思いながらもあまりの美しさに惹かれて、パチリと一枚っ!

すると背後から
「きれいだろ~」の声。
「そうですねぇ~」と唸るように感情のまま返事をする私。
ぉおっと、我に返り
「す、すみません!勝手に写真を撮ってしまって。。」と平謝り。
しかし、そんなこと気にすることも無くニコニコと花を見つめるおじさんが
今度は、私の目に飛び込んできました!笑。

私「月下美人じゃないですよね?」に
「クジャクサボテン(孔雀仙人掌)」
だと教えてくれました。
確かに、葉はサボテンのように棘があり、
花弁は孔雀が羽根を広げた時のように、艶やかで美しい。
(それが名前の由来なのかは、わからなくて私の憶測です。苦笑。)

で、聞くところによると、クジャクサボテン(孔雀仙人掌)の開花は1~2日なんだとか。
これだけの鮮やかな大輪ならば、昨日もこの道を歩いた時に目に飛び込んでくるはずなのに・・・
「心に余裕が無くて気が付かなかったんですかね~。」
と言う私に、おじさんは
「昨日は咲いていなかったから、気が付かなくって当然!」と笑ってくれた。

そんな一時の美しさにも出逢え、
また一年後、この場所で、この花と出逢えるコトを願いながら…立ち去りました。
ご近所に居ながら、話すこともなかったおじさんと、花をきっかけに知り合えて…
少しの時間でしたが、とても優しい気持ちになれました。
一輪の花が気持ちを和らげて…、すぐれなかった体調も少し快復。

あ、そうそう!‘サボテン’は漢字で書くと‘仙人掌’だということも、今更ながら
漢字変換をして知ったりして。苦笑。
この由来は何なんでしょう?

やっぱり、‘街ヲ歩ク。’と色々な発見や出逢いがあるなぁ~
なんて、改めて実感してみたりして。苦笑。

そして、私が間違えた‘月下美人’。
こちらは、夏の一夜だけに開花する大輪の花。
今年の夏は、この花の開花が観たいです。
[PR]

by yooko_nee | 2007-06-07 00:00 | 日常的日記。


<< 気圧な気持ち。      歌。 >>