「ほっ」と。キャンペーン
2007年 09月 13日

ひまわり娘と昭和歌謡。

f0006565_844370.jpg 涙なんか知らない
 いつでも微笑を
 そんな君が好きだと
 あなたはささやく
 
 もしもいつかあなたが
 顔を見せなくなれば
 いつか枯れてしまうのでしょう
 そんなひまわりの花
 
 あなただけの花になりたい
 
 それがわたしの願い


 作詞 阿久悠さん

昨日、TBS で「巨星・阿久悠の世界~永遠の歌をありがとう」 
阿久悠さんの追悼番組を観ました。
・・・小学生の私は毎週木曜日21時からのザ・ベストテンが楽しみでなりませんでした。

秀樹さんの♪ブルースカイブルー良かったなぁ~。
♪林檎殺人事件は振り付けも覚えていたょ、私。笑。
昨夜の放送で流れた曲のほとんどが歌えた私は、昭和歌謡人。笑。
で、なんてたってジュリーさまが何度となく出ていて…
そりゃもう樹木希林さんのおばあちゃんのように、テレビのまえで「ジュリ~~☆☆☆」
小学生低学年時から、かなりハマっていました、沢田研二さんに。
詞の意味なんかわからないのに、熱唱してました。
ジャイアンの歌謡ショー並みに近所のお友達の前で、
親戚が集まったら、家のテーブルの上にのり縄跳びの持ち手をマイク代わりに
紐をコード代わりにしてね…。
でも、ジュリーさんの♪ストリッパー口ずさんでいたら
その歌は外では歌わない事!!と親に言われて…
今思えば、歌詞がね…
♪・・・朝でも夜でも真昼でも恋はストリッパー見せるが勝ちだぜ~
だもんね…苦笑。。
(あ、この詞は阿久悠先生ではないんですね)

ということで。
昔は、さらりと聴いていた歌詞も大人になって詞を噛み締めると・・・
深く心に響くモノがたくさんです。
阿久悠さんの詩は詩でありながら、短編小説のように情景が浮かんで…。。
これからもずっとずっと愛され歌い継がれるのでしょうね。
近々、会社の同僚で昭和歌謡・阿久悠さん追悼カラオケ会を開催予定!!
私は、ジュリー歌いますよ!
あとはひまわり娘。
[PR]

by yooko_nee | 2007-09-13 00:00 | ジュリー的日記。


<< 気まぐれヴィーナスなカータン。      夕日。 >>