2008年 02月 01日

逢はむとぞ思ふ。

f0006565_1592725.jpg瀬を早み
岩にせかるる
滝川の
われても末に
逢はむとぞ思ふ








川瀬の流れが速いので、岩にせき止められる滝川の流れが
いったんわかれても、下流ではまた一つの流れになるように
たとえ、今、二人が別れていたとしても、いつかはきっと逢える。

‘逢はむとぞ思ふ’
逢いたいじゃなくて逢えるという…強い気持ち。

百人一首には恋の歌がたくさんあるんですょね。
百人一首でこの歌があるのは知っていたのですが
NHK連ドラ『ちりとてちん』で
‘瀬を早み…’とはじまる「崇徳院」という落語があるのを知りました。

。。四草が落語の世界から離れて…
それでも中華料理店で働いている間にも、家でお稽古をしていたとわかる…
飼っていた九官鳥の平兵衛が突然喋り出す。
「瀬を早み・・・」
あのシーンには泣かされましたわ。。

で、今週の‘ちりとてちん’では四草が九官鳥を飼う経緯や本名や来歴まで…
って四草兄さん、30半ばだったんですねぇ。若く見えます。笑。
いやぁ、徒然亭一門贔屓の私には、もうたまらない週になっておりまする。笑。
先週1月26日の土曜スタジオパークのゲストは徒然亭小草若さんと四草さん。
1月30日のスタジオパークのゲストは草原さん。
来週2月4日は今度は単独で小草若さんですわ。
草々さんも出演しましたしね。
こうなったら四草さんにも単独で出演していただきたい!笑。
あと、NHKステラの2/15号(2月6日発売)の表紙は、またまた徒然亭お弟子さんですって!
今度は若狭ちゃんも一緒!

ドラマを観ていない方は、何のこっちゃ?ですよね。すみません。
なので、放送はあと2ヶ月!!!今からでも是非観ていただきたい。笑。

・・・今は別々のところにいても、逢はむとぞ思ふ。

街には愛に溢れるチョコレートの季節になりました。
‘逢はむとぞ思ふ’そんな季節ですな。
[PR]

by yooko_nee | 2008-02-01 00:00 | 日常的日記。


<< スタパでもっぴー。      姉三六角蛸錦。 >>