街ヲ歩ク。

machiaruki.exblog.jp
ブログトップ
2008年 07月 27日

まいご3兄弟。

f0006565_16364779.jpg

本日、BSで放送された
ちりとてちん外伝『まいご3兄弟』を見ました!

久しぶりに徒然亭兄弟に会えて
‘そーこーぬーけーに’嬉しいですわっ。

泣いて、笑って…
あっという間の45分。
(厳密には43分ね。苦笑。)

先ずは「四草会」の前座として
草々兄さん(青木崇高さん)が高座に。
落ち着いて凛として
放送終了からはまだ四カ月だけど
本編終了から一年後の風格を感じさせます。


キーワードは四草の誕生日。
それと…骨。
かな。笑。


草原兄さん(桂吉弥さん)の「緑ぃ」や
小草若(茂山宗彦さん)の「底抜けに」や
(高速底抜けも披露!笑)
四草(加藤虎ノ介さん)の「きつねうどん賭けますか?」
などなど
小ネタも満載。


本当にね、シリーズ化してほしいっ!
福井の両和田家のスピンオフとか…(魚屋食堂含む)
どうでしょか?笑。


ちりとてちんは、落語はもちろん、若狭塗箸
そして今回は扇骨。
日本の伝統の素晴らしさを伝えてくれて

3兄弟と同様に、
私も扇骨と扇と別々に作るとは知らず…

和の伝統が息づく街をまた一つ知ることができました。


私の手元にある扇子と団扇は
京都の『HYAKUMIZON』さん
日本橋の『伊場仙』さんのもの。

この扇骨はもしかしたら
まいご3兄弟が立ち寄った
滋賀県安曇川で生産されたものかも…
そんな風に思って扇いだら
そよいだ風もいつもと違うような気がしてきた。


『ちりとてちん』やっぱり、底抜けに面白いですがな。
[PR]

by yooko_nee | 2008-07-27 16:36 | 日常的日記。


<< 賑わい。      白内障手術。 >>