2008年 08月 02日

路地裏の紅。

f0006565_233473.jpg

f0006565_233434.jpg

f0006565_233476.jpg

f0006565_233480.jpg

7月は食と職の
本当に半々な日々でした。
食は充実しているものの
職は未だに就活中。泣。
真面目に、ほんだし…いや、本腰入れなあきまへんわ。


神楽坂もここ最近、散策する街となりましたが
実は
散策というより
ランチをすべく足を運んでいるのが
本日、ご紹介いたします
『カフェ紅』であります。

中央区日本橋小伝馬町というオフィス街の路地裏にあるカフェ。

表通りに面しているのは雑貨店で
カフェにはその雑貨店の左脇の細い路地を。。

古民家の引き戸をガラガラっと開けると
二、三分前にオフィス街を歩いてたのが嘘のような穏やかな空間。

お座敷には一人用のテーブルもあり
アンティークの椅子とテーブルがうまい具合に融合。
窓越しには情緒ある中庭の緑に鳥たちの姿も垣間見れ…
モダンな雰囲気も漂います。

ランチは
日替わり1種と毎日の定番メニューの計4種。

*写真は定番メニューの‘とうふと鶏ひき肉のハンバーグ’。

セット内容は
旬野菜の付け合わせ・汁物・一口スイーツ付
ご飯は全て五穀米。おかわり自由の紅花茶付で、各千円。

別料金で、食後のコーヒーのオーダーもできます。


お味もやさしく、器も手にしっくりと馴染むものばかり。

古民家の和カフェというと女性客メインの印象が強いのですが
日本橋小伝馬町というオフィス街という場所柄か
平日のランチタイムには制服姿のOLさんやサラリーマンさんが
店内の半数を占めている感じで
穏やかな空間の中にも
賑やかな空間にもなります。


14:00以降は台湾茶やハーブティのケーキセットもあるようで
その時間帯の再訪もしてみたいな。
[PR]

by yooko_nee | 2008-08-02 23:03 | 日常的日記。


<< 京の調。      ガチャピンに遭遇。 >>