2008年 12月 01日

base cafe。

f0006565_23482339.jpg

f0006565_23482430.jpg

井の頭線が通る度に揺れる。

冷たいすきま風が店内を通り過ぎ
むき出しの錆びた鉄骨にあたる…
吉祥寺の古びたビルの三階にある『base cafe』。

しかし
暖かい空間。

和みながらも凛とできる場所。

和めるのは…身体にやさしい玄米食のおかげかも。。

凛とするのは
古い建物が今もイキイキと存在し
その空間に自分が今、身を置いているからかも。。

玄米ごはんとお味噌汁(お番茶付)と
日替わりおかずの
蓮根のハサミ揚げをいただきました。

『base cafe』はレンタカージャパレンの三階。
階段は…ほぼ朽ちている。
されど、それさえが新鮮さを醸し出す…。

一歩一歩、その階段を昇ることを大切にした方々の気持ちが
朽ちている階段も暖かみを感じるのでしょうか。

吉祥寺という街と共に生きてきたビルの息づかいが聞こえてくるような。。

そして、マクロビオティックで、身体に新しい息吹きが生まれ出る…
そんなcafeでした。
[PR]

by yooko_nee | 2008-12-01 23:48 | 日常的日記。


<< ブランコとハンモック。      吉祥寺カフェ。 >>