街ヲ歩ク。

machiaruki.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:観劇的日記。( 56 )


2013年 10月 16日

ブンとフン。

f0006565_17265828.jpg

こまつ座&ホリプロ公演
音楽劇『それからのブンとフン』@天王洲銀河劇場
作:井上ひさし
演出:栗山民也
演奏:朴勝 哲

観劇してきました。


私、初こまつ座作品観劇です。

あらすじは
ある日売れない小説家・大友憤(フン)〔市村正親さん〕の小説が急に売れ、
小説の主人公ブン〔小池栄子さん〕が現実に飛び出してきた!
ブンは四次元の大泥棒。なんでもできる。
ブンが大量発生して、世の中は大混乱!
警察や悪魔までがブンをつかまえようと大騒動!!
そして巻き込まれた憤も…。

********************************************

この「ブンとフン」は井上氏の初めての小説。
井上氏自身の分身のような小説家フンが書いた小説の主人公
四次元の大泥棒が小説から抜け出しさらに大量発生して世の中のあらゆるものを盗み
やがて人の心の「権威」や「虚栄」を盗み出す。
笑いと風刺に満ちた音楽劇。

途中、ちょっと難解かな?と思うところはあったけど
ブンたちが大量発生して
役者さん1人何役?とか考えても楽しいし
言葉遊びも楽しく
音楽も楽しくて

初こまつ座楽しめました!

私が観劇した日は終演後アフタートークショーもあって舞台裏話も聞けてリピーターしたくなった位
f0006565_17282084.jpg


ご出演者には
相棒ヒマ課長こと角田課長でお馴染み山西惇さんも
ヒマ課長とはまた違った味で面白かったです。
相棒の右京さんも真っ青な台詞量でした。
山西惇さんご出演の相棒season12、初回2時間SP「ビリーバー」はいよいよ今夜8時スタート!!!
楽しみ☆☆☆☆☆


『それからのブンとフン』東京公演は千秋楽を迎えましたが

10月19日(土)12:30/18:00
10月20日(日)12:30

大阪シアターBRAVA!

大阪公演があります!


オススメ作品です〜
[PR]

by yooko_nee | 2013-10-16 17:26 | 観劇的日記。
2013年 09月 29日

OSK。

f0006565_1133423.jpg

先週は急遽、山梨石和温泉での治療だったりと
バタバタしてしまい
アップしていなかったのですが

読売新聞の読者プレゼントでチケットが当選しまして
行ってきたんです!


OSK日本歌劇団日本橋三越劇場レビューの二本立てでした。

1部
L`Arc-en-Ciel
ラルクアンシエル〜虹色のパリ〜

2部
Dispersion
ディスパーション 〜煌めきの瞬間〜

一緒に観に行った友人はミュージカルは大好きでも宝塚歌劇も観たこともなく…だったのですが
一部が終わった瞬間
ラルクアンシエル♪が頭をぐるぐる回ってダメだ〜〜と2人して休憩中ずっと鼻歌でした。

でも2部が終わり
♪桜咲く国
の圧倒的なインパクトに終演後は
ラルクアンシエルのメロディーもすっかり飛んで
駅に着くまで2人して
桜咲く国〜〜♪
でした。

大階段も羽根もないけど華やかなステージに癒やされました。
少人数でしたがそれも感じさせない力量
客席降りも多くてお客さんとの一体感があるステージ。


友人曰わく
「よーこねぇ(私のこと)が舞台化粧したら
蒼音淳さんに似てる」
と休憩中に云われ
2部は蒼音さんに釘付けになってしまいました。
淳さんなら下山淳さんに似てるって云われた方が鉄人バンドファンの私としたら嬉しいけど?!

f0006565_116423.jpg

f0006565_116269.jpg

どうです?

私を知っている方、似てると思います?

私としては、男前さんなので光栄ですけど
蒼音さんファンの皆様には申し訳ありません。


真相を確かめたい方は
本日29日、ジュリーLIVE【Pray】@松戸・森ホール21に参上予定
下山さん側8列目ですので
探してみてくださいませ。。
お声掛け待ってま〜す!?
[PR]

by yooko_nee | 2013-09-29 11:03 | 観劇的日記。
2013年 05月 04日

花組【オーシャンズ11】。

f0006565_16384472.jpg

映画も観たんですけど、
よくこの映画をミュージカルにしたもんだなあと・・・・・
そもそも、宝塚版をつくろう!
作った小池先生、天晴れっ〜!

でも映画のイメージを崩すことなく仕上がっている
宝塚版【オーシャンズ11】

昨年のの初演時、観たい〜〜〜
と思ったのですが
病み上がり(昨年も病んでたんですね…私)で行けず
再演と聞き
ゼッタイに観たいっ!と思った公演
なんとか花組さんの
【オーシャンズ11】
のチケットが入手できまして
[東京会館.観劇とお食事の会]
でちょっとリッチなランチをした後に、元同僚であり大切な友人と一緒に
ラスベガスへゴー!!!

60年のシナトラ主演「オーシャンと11人の仲間」のアンニュイな雰囲気を漂わせながら
2001年版から登場したジョージ クルーニー版の現代的要素もふんだんにとり入れて…
それがうまく融合できている。

久々に
男役さんたちが超かっちょいい―――♪(*'-^)-☆と思った
と幕開けの群舞から心を鷲掴みメロメロになった公演でした!
凄い奴らが帰ってきましたよ〜〜〜☆★☆★☆
アドリブも満載で、何度も観たくなる作品ですね。

蘭とむさんのムーディーでセクシーな色香がムンムン。
北翔海莉くんのダンディズムに惚れ惚れしつつ
大門サングラスのとことかも、超かっちょ良くて
惚れてまうやろっ!
チャンカワイ状態(^-^)ノ~~の私。
専科から特出の北翔さん、専科としての貫禄も十分
劇場のセンター、大階段で一番大きな羽根を背負ってる姿を観たいなあと思った次第。
終演後、グラサン姿のラスティの舞台写真を買ってしもうたわ。笑。

ショーはないけど華やかで飽きさせないし
何よりも生徒さん自体が公演を楽しんでいる様子がうかがえました。


楽しい作品でした!
楽、観たい〜〜
[PR]

by yooko_nee | 2013-05-04 16:38 | 観劇的日記。
2013年 05月 02日

レ.ミゼラブル。

f0006565_17262622.jpg

やっと観てきましたょ〜〜〜レミゼ。
映画のほうね。

公開前から絶対に観るっっ!
と鼻息荒くして前売り券もしっかり買ってたんだけど

12月から急遽の仕事で多忙となり
1月末には倒れて…そのまま入院→手術と

行きそびれてましたが
ロングランでしたが
そろそろ上映も終了との声も聞こえてきて
先月末、友人を誘って観に行って来ました〜


で、観に行く前に気分を高めようじゃないかってことで
ランチは日比谷シャンテでレミゼラブルとコラボレーション
レミゼのオリジナルメニューやってたけど
どれもちっと高いってゆう話┐(´ー`)┌

でもネーミングとかは面白かったけどね

『ABCカフェセット』
ミニフランスパン.デザートクロワッサン.サラダ.ドリンク
マンハッタンエクスプレス(喫茶&軽食店)
とか

・具がないラーメン『ああ無情ラーメン』
麺屋空海

・マダムテナルディエも驚き『満足感たっぷりヘルシー550カロリーコース』
マクロビオティックチャヤ

・アンジョルラスの『redflagスパゲティセット』
パスタトマトソース味にフランス菓子ブランマンジュドリンクセット
壁の穴

私らはチャヤに入ったんだけどマダムテナルディエセットで2,000円もしちゃって
普通のランチにしてもうた(あぁ苦笑)。


そんな今日この頃
副鼻腔炎、薬も飲み始めて約一週間が経ち、
鼻洗浄も2回通い、鼻づまりは治まってきた感じはあります。
昨日も通院してきました。
お薬(抗生剤)も半分に減りまして
次回は2週間後
ってことに。


レミゼね
いちいち拍手したくなる自分がいましたよ
ミュージカル見過ぎだって話(笑)。

♪ジャンバルジャンは死んで生まれ変わるのだ――っ
(パチパチ!!!拍手っ)
♪あなたの魂 私が買った―――っ
(拍手っ)
みたいな、ね。


舞台だと周りの風景ってないから、映像で見ると、あ〜、こんな感じなんだと、
あとは舞台だとどうしてもひいきの役者さんを追う傾向があるから
自分の想像と違うものもあったりで、やっぱ楽しめる。

セットはCGでもいけそうなとこをCGじゃないってのが驚きました。
そんな迫力も映画ならでは

ミュージカルを見過ぎてるのか
[全編を歌で進行する]
とあっても
ここも歌おう〜よ
とか思うとこもあって自分の中では消化不良な部分もあったりでしたが


舞台は舞台の
映画は映画の良さはあるね。

DVD出るらしい
出たら借りてみよっと。
[PR]

by yooko_nee | 2013-05-02 17:26 | 観劇的日記。
2012年 08月 30日

至宝。

春日野八千代先生、死去。


大変、驚き
大変、残念に思います。


私が春日野八千代先生の舞を最後に拝見したのは
90周年の祝舞「飛翔無限」

舞台の上で松本悠里先生と轟悠さんとの舞いは美しく厳かで
短い時間の祝舞ではありましたが
圧倒的な存在感でした。

何よりも
春日野先生の舞姿を生で観られたことが感動だったことを覚えてます。


100周年を目前として
宝塚の至宝、象徴とされる方が亡くなってしまったのがさみしいです。



心よりご冥福をお祈りいたします。


また
専科でも活躍され
歌劇誌での連載で楽しませてくれた
岸香織さんもお亡くなりになられていたと知りました。


ご冥福をお祈りいたします。
[PR]

by yooko_nee | 2012-08-30 10:22 | 観劇的日記。
2012年 08月 17日

エリザベート展。

一昨日のCT撮影の帰りに
日本橋三越本店にて開催中の

【輝ける皇妃 エリザベート展】
f0006565_10125984.jpg

f0006565_10131791.jpg

を観てきました。



『 オーストラリア皇妃エリザベートは
その美貌と悲劇的な生涯で、本国オーストラリアのみならず
日本でもたびたびミュージカルなどで取り上げられるなど
馴染みの深い欧州貴婦人の一人です。
本展では、ウィーン・ミュージアム、シュテファン寺院博物館、
クロイスターノイブルグ修道院博物館等が所属する、愛用の宝飾品、衣装、家具、絵画など
エリザベートゆかりの品々、約120点を一堂に展覧いたします。
特に肖像画にも描かれている愛用品
「星の髪飾り」
が日本で初公開されることが注目を集めています。
華やかさと哀しみが背中合わせだった宮殿生活を彩った品々で
「シシィ」の愛称で親しまれた絶世の美女
皇妃エリザベートの波乱に満ちた生涯を振り返ります。 』



以前も
大丸東京店だったかな
エリザベート展を鑑賞しましたが

今回も圧巻です。


その時はデスマスク(レプリカ)を間近にして
涙が止まらなくなった記憶が蘇りました…。



愛用品からは息づかいが聞こえてくるようで…

絢爛豪華の中にも、切なさを感じ

‘華やかさと哀しみの背中合わせ’

まさに
それを感じとれる展覧会。



私とエリザベート、共通点が1つ
12月24日、誕生日が一緒なんですょ。
それを知ったのは宝塚雪組初演時だったのですが
それから親近感を抱いて。

誕生日が同じだけでは、占いと同様にはいかないだろうけど
自分と重なることもあったり...



日本でのミュージカル初演、
宝塚歌劇団雪組、一路さんのサヨナラ公演で
チケット入手が困難でしたが
3階席がまだ1,100円だったし…(安いっ)
すんごいリピートしました。笑。

二幕開けのルキーニ役のTOMさん(轟悠さん)の毎回違うアドリブも面白くてね〜。

f0006565_1016344.jpg

懐かしくて、パンフレット引っ張り出してみました。



そして今年は
ウィーン版ミュージカル「エリザベート20周年記念コンサート〜日本スペシャルヴァージョン〜」

また
「エリザベート スペシャル ガラ・コンサート」
初演雪組ほぼ復活日もあるのね〜〜〜

どちらも観劇したいんだけど…

体調回復したら、どちらか行きたいな。


って
もう、チケット残席わずか、か...(ノ_・。)
[PR]

by yooko_nee | 2012-08-17 10:11 | 観劇的日記。
2012年 05月 09日

「HOME 愛しの座敷わらし」。

f0006565_2113549.jpg

今日は

BS朝日で再放送
「探偵 左文字進」を観て

その後、近所のシネコンで
「HOME 愛しの座敷わらし」を観て

帰宅して
地上波で再放送
「相棒season4/波紋」を観て

BS朝日で再放送
「相棒season9/顔のない男〜贖罪」を観て



1人、水谷豊さん祭りの1日。笑



「HOME 愛しの座敷わらし」
泣いたり
笑ったり
とっても良かった。

岩手県の風景も美しくて………


私が小さい頃にテレビの中でよく観ていた
【俳優、水谷豊】
のコメディセンスさも垣間見え
(言い意味で)一瞬、木梨憲武さん化してるようにも
奥様役が安田成美さんだから余計にそう思えたのか?笑。

不器用なお父さんが愛しくて…。


龍臣くんもカワイイし。

座敷わらしちゃんの六ちゃんも
最初は怖いっ(→o←)ゞ
のが
もう、可愛くってたまらなくて

涙ポロポロ


見えぬけれどもあるんだよ
見えぬものでもあるんだよ

そんな金子みすずの詩を思い出しました(^^)



和泉監督作品は骨太な印象ですが

この作品は
やさしくて
あったかくて
ほのぼのしてて


でも
社会に訴えるものは
心にズンと伝わってくる。



母の日のプレゼントを何にしようか?
と思ってましたが
この映画のチケットもいいかなぁなんて。


そうそう
芹沢慶二…もとい山中崇史さんや
えみくらちゃん(映美くららちゃん)
警察庁長官役の宇津井健さんなど
相棒ファンにはお馴染みの俳優さんも
ちょいちょいと出演されてて楽しかったです☆




追伸:劇中に出てくる「豆腐ぷりんワサビ風味」どんな味なんだろ?
と思ったら、イトーヨーカドーとコラボってるそうな(☆o☆)
明日、売ってたら買ってこよ。
[PR]

by yooko_nee | 2012-05-09 21:01 | 観劇的日記。
2012年 04月 24日

『JIN -仁-』。

グランステージ
『JIN -仁-』
原作:村上もとか
脚本・演出:齋藤吉正

漫画界の巨匠、村上もとか氏による『JIN -仁-』は、
シリーズ累計800万部を突破という記録を持ち、
2011年に第15回手塚治虫文化賞マンガ大賞を受賞するなど、
村上氏の傑作の中でも特に幅広く支持を受けた作品。
更に近年では、ドラマ化によるヒットも記憶に新しいところです。

宝塚歌劇では、主人公、南方仁と橘咲の時空を超えた純愛、
坂本龍馬との友情を中心に、現代人が忘れかけている
命の尊さを時を超え、二つの人生を生きた仁の生き方を訴えかけるヒューマンドラマとして
壮大に描き出します。


おー――――っ

楽しみ☆★☆


と思ったのも束の間



ケイちゃん
(途中から愛称が変わったんですよね?
私はこの呼び名で観てた時代が長くてスミマセン。)

キムちゃんこと
音月 桂さんが退団っ!!!



早い
もったいない


生粋の雪組っ子

実力派の彼女の退団は
惜しまれます。


轟悠さんの「猛き黄金の国」の新公主役も
まだ下級生ながらも堂々と演じられてたのが印象深かったです。
(「パッサージュ」も大好きなショーで「猛き…」はリピート率が高かった私。笑。)


大沢たかお氏の仁先生のイメージは強いですが

さて
キムちゃんは、どんなふうに、幕末を生きる仁先生を演じるのでしょうか。
楽しみです。



それにしても
クリスマスイブ退団、多いですね。
[PR]

by yooko_nee | 2012-04-24 15:56 | 観劇的日記。
2012年 02月 24日

花組。

f0006565_20385511.jpg

宝塚歌劇 花組公演

ミュージックプレイ
『復活』
-恋が終わり、愛が残った-

レビューファンタシーク
『カノン』
-Our Melody-


インフルエンザA香港型より復活し…
(復活と復活をかけてます…苦笑)
観劇してまいりました。


お芝居は
ちょいと、暗いなぁ
な印象でして…(スミマセン)

らんとむさん演じるネフリュードフさん
…耐えて耐えての忍耐の男

壮くん演じる親友シェンボックの陽気さ
ヘタしたら、その正反対の陽気さが舞台で裏目に出ちゃうところを
愛らしく楽しく演じていて…
その2人、ネフリュードフとのバランスが良かった。


あ、私
セレーニン検事に恋に落ちましたヾ(≧∇≦*)ゝ。笑。



『カノン』はかなり好き系なショーでした☆

幕開けも煌びやかでキラキラスワロフスキーな感じ☆☆☆

大人っぽい、セクシーな感じが漂って。
どっかで見たよな?
デジャブなお衣装もあったけど
下級生にもスポットがたくさん当たってて華やかなショー。

なんかね
セクシーでムーディーな感じは雪組の『ゴールデンデイズ』を思い出し…

轟さんの「ハーレムナイト」とか
階段の手すりに腰掛けて、スルリと降りてきたり、超〜かっちょ良かった。

『ゴールデンデイズ』といえば『仮面のロマネスク』
祐飛くんで中日で再演、今日が大楽でしたよね。
東京だったらゼッタイに観たはず、残念無念。



実は....
蘭とむさんのトップ御披露目公演の『ファントム』は観たい!と思ってたのに
入院中につき観られず…(T_T)

たまたま
入院中に、ひょんなきっかけでミュージカル好きと判明した看護師さんがおりまして
入院中は担当の日以外にもコソッと病室に顔を出してくれたりして
ミュージカル話をしたり…
とっても楽しい時間だったんです。

元気になったら
いつか一緒に観に行きたいね
と病室で話していたのが…今回、やっと叶って..誘っていただき観劇したのです。
宝塚は久しぶりの観劇

そんなこんなで
今回の宝塚観劇は感慨深いもの
感激も一入でした。
[PR]

by yooko_nee | 2012-02-24 20:38 | 観劇的日記。
2012年 02月 20日

越後とズンブゲール。

f0006565_16265336.jpg

〜越後とズンブゲールの『軽音楽をあなたに』〜

・越後吹雪(グレース )Vo.Pr
・セルジュ.ズンブゲール(泰輝)Vo.Pf
・奥田敏朗 B.Hrn


@恵比寿アートカフェフレンズ

昨日19日
行ってきましたょ―。


ご自身を
‘幸薄’
と仰る、越後吹雪(越路吹雪)ことGraceさんと

‘幸福’
と仰る、セルジュ.ズンブゲール(セルジュ.ゲンズブール)こと泰輝さん

Parisへの誘いのライブでございました。



オープニングは
NHK FM『軽音楽をあなたに』のテーマソングだったというスタッフのナンバー。

昔はFMファンとかFMレコパル、FMステーションとか
FM本が数多くあったのに今は無くなって…
なぁんてお話から
あたたかい昭和のムードからスタート☆笑。



グレースさん選曲の
九重佑三子さんのカバー曲

♪また一人

タモリ倶楽部で聴いて
「歌いたい!」
という気持ちで歌詞やらを探していたら
なんだか大掛かりになったとか。
最終的には九重さんからカセットと歌詞を送ってもらえたんだとか。
スゴい!

うん、確かに幸薄な歌...苦笑。

ギルバート.オサリバンの名曲
♪アローン アゲイン(ナチュラリー)
のカバーなんですが


わたしとしたことが
あなたに捨てられて
生きてることがイヤになっちゃって
ビルの屋上から飛び降り
死のうと思ったところを
止めろと声を掛けてきた
優しい男と恋に落ちたけど
つまらなくて
また一人


(うろ覚えですが)
....壮絶過ぎるヽ(゜▽、゜)ノ、なかにし礼さんの歌詞だそうです。


泰輝さんは
カラオケでもよく歌っているという
ビリージョエルの

♪オネスティ

かなり歌い込んでいるらしいく
カラオケではマイク無しで熱唱してるとか。

あとは最近は千春松山もイイょと。



泰輝さん
Parisを思い浮かべたらこの曲が…と

♪ルパン三世のテーマ その2

エンディングに流れてた曲の方ね。


足元にからみつく
赤い波をけって

ワルサーP38


ルパン三世〜〜


ってゆう曲。
懐かしかったぁ。

タイトルがね
‘その2’
って
ちゃんとタイトル付けてよ、と
泰輝さんとグレースさん。笑。
たしかに。



21歳の時から年下の男ばかり好きになってしまうという
グレースさんの

♪年下の男


年下の男
年下の男
を連呼で少々、失笑しつつも
しんみり聴き入ってしまいました。笑。


越路吹雪さんの日生劇場のリサイクルが大好きで

♪人生は過ぎ行く

という曲を大切に歌っているという越後グレースさん

好きよ
好きよ
好きよ
好き


と艶やかに色っぽく切なく歌い上げていらっしゃいました。

この歌の締めくくりは
‘捨てないで’
なのですが

美輪明宏さんだと
‘飛び降りるわ’
なんだとか...(^-^;)
スゴいな。



Parisへの誘い
ということで
♪ラヴィアンローズ
♪愛の賛歌

のシャンソンの定番ソングもあり
とっても素敵な恵比寿の午後
パリジェンヌになれました?!


そういえば
泰輝さん『相棒』にスゴく出演したいらしく
岸部一徳さんにお願いしたとか。
泰輝さんが出演する日も近い?
ま、サントラで演奏してたりするんですから
あり得そうな、ね。

出演が叶ったら、一徳さんのコネだと思って、笑、と。
お二人曰わく
芸能界はコネの世界…。笑。


私は、はじめてお二人のライブに参加。
普段はコーラスでしか歌声を聴くことがありませんでしたが、新鮮で尚且つ心地よく
選曲もオリジナルも、とっても素敵
MCもジュリーライブで鍛えられているのか(?)面白くて
また次回があれば参加したいなぁと思いま〜す♪
[PR]

by yooko_nee | 2012-02-20 16:26 | 観劇的日記。