街ヲ歩ク。

machiaruki.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:読書的日記。( 8 )


2014年 06月 17日

刑事ドラマあるある。

f0006565_15491382.jpg

久々の[読書的日記。]の更新ですが

かといって全く本を読んでいなかったワケでもなく………


新聞の広告で見て読みたいなあー
と思っていた本が図書館にあったのでお借りしてきました。


【「刑事ドラマあるある」はウソ?ホント?】
元刑事が選ぶ本当にリアルな刑事ドラマ大全
小川泰平[著]



本書に登場するドラマ

◇テレ朝系
・相棒
・臨場
・遺留捜査
・9係
・科捜研
・はぐれ刑事
・おみやさん
・京都地検の女


◆フジテレビ系
・踊る
・古畑任三郎
・ストロベリーナイト


◇TBS系
・クロコーチ
・刑事のまなざし
・新参者
・ハンチョウ


◆テレ東系
・刑事吉永誠一涙の事件簿


刑事ドラマ好きの私はあっという間に読み終わりまして
なかなか面白かったです。

大好きな「相棒」伊丹刑事もかなり登場するのも笑えます。

“…リアル刑事の中には休みの日を利用して仕事上役立つ資格を取る人もいます。
たとえば、宅建免許を取れば、不動産関係の詐欺事件を扱う時にいいとか、防犯診断士なら防犯カメラの設置方法を民間企業に指導できるなどのメリットが考えられます。

一番多いのは、語学の習得でしょう。外国人の犯罪も増えていますし、簡単な職務質問はできた方がいい。
「相棒」の伊丹刑事も英会話教室に通っていたことがありました。
もっとも、彼の目的は美人の先生の方でしたね。…”

と言った具合。
[PR]

by yooko_nee | 2014-06-17 15:49 | 読書的日記。
2011年 09月 25日

「人生の贈り物」と「人生の贈りもの」。

f0006565_14435772.jpg

私ね
この本の印象が強かったみたいで
朝日新聞夕刊のコラム
「人生の贈りもの」

「人生の贈り物」

間違えてたみたい。
(言い訳みたいになっちゃっいました、失礼いたしました。)


このアレックス.ロビラ箸の「人生の贈り物」は
大沢たかおさん×秦基博さんの
【一期一会 朗読劇】で
大沢たかおさんが読まれた一冊でもあります。


アレックス.ロビラと云えば
「Good Luck」が有名ですが
この本もオススメ☆☆☆

賢人たちの名言の数々が印象的なエピソードをまじえて
短く、わかりやすく紹介されています。
シンプルな言葉だからこそ胸に響いてくる。



しばらくは
視力、視野が....
だったので読書はしていませんでしたが
読書の秋を楽しみたいなぁ。


久々の「読書的日記。」ですな。
[PR]

by yooko_nee | 2011-09-25 14:43 | 読書的日記。
2010年 10月 24日

あなたがパラダイス。

f0006565_1024442.jpg

パク・ヨンハさんファンの友人から

『「あなたがパラダイス」と言う本を友達が読んでて、
その中にヨン君(ヨンハ)ファンも出てくるそうで薦められてます。』


「あなたがパラダイス」平 安寿子さん著は
以前、図書館で借りて読んだのですが
文庫化にあたり、‘文庫版あとがき’が加筆…
買ってみました!



『独身図書館職員・敦子、専業主婦・まどか、バツイチのライター・千里。
ジュリー・ファンの3人が、老親や口うるさい配偶者、自分勝手な子供、
ままならない自身の体と悪戦苦闘しながら“未来”を見つけていく。
女の人生の悲喜交々をユーモアとアイロニーたっぷりに描く、ウイズ・エイジング物語。』


帯には
『若かった頃の何倍も、生きていることを愛したい。
3人のジュリー・ファンが繰り広げる恋心物語。』



この小説に出てくる、ヨンくんファンのまどかのお義姉さん悦子さんは
ヨン君へのあたたかい思いがたっぷり詰まっているから…
友人にも読んでほしいけど、読むにはまだ切ないかもしれない。


でも、友人は
もっとヨンハくんを知ろうと
本格的に韓国語教室に通い始めたという...。

そんな彼女に、涙が出ました。
前向きな姿に鼓舞されました。


私も頑張らなくちゃ。
[PR]

by yooko_nee | 2010-10-24 10:24 | 読書的日記。
2009年 05月 06日

求めない。

f0006565_19115681.jpg

求めない。
そう思えば思うほど、気がつけば
いろんなことを求めてしまっている自分がいる。

欲を出さず、求めない自分が欲しい。。
あぁ、もうここで求めているじゃん。苦笑。


求めることで、苛立ちがおこったり
求めることで、憤りがあふれたり
求めることで、怒りがわいたり
求めることで、嫉妬したり
求めることで、苦しみに苛まれたり・・・


頑張ろう!前向きになろう!プラス思考で進もう!
と考えるのはもちろん大切。
でも、無理してると心が疲れる。

全てを受け入れて
必要以上に求めないでいれば
本当に必要なものが見えてくるのかもー。

私のような凡人には、なかなかスイッチのように切り替えができないけど
求めるということに束縛されずにいたら…
少し心が軽くなるかな。。
[PR]

by yooko_nee | 2009-05-06 19:11 | 読書的日記。
2009年 04月 03日

読書的日記。

f0006565_18324725.jpg

春休み中だけど夏休み。。

中村航さんの「夏休み」と「ぐるぐるまわるすべり台」を図書館で借りてきました。
「ぐるぐる~」は以前、読んだのですが文庫版の巻末に
真心ブラザーズの桜井さんの解説が加えられてるということで…改めて。。


確かにね、中村航作品は小説でありながら、歌の世界感が広がる。

「夏休み」の文庫版の解説はゴスペラーズの酒井さんだとか。

単行本が文庫本化されると解説が加えられたり、装丁が変わったり
また新たな気持ちで読めるのも醍醐味。

「夏休み」の文庫版は、おとなりの図書館にしか所蔵がなかった…。
今度、予約してみょっと。

ということで、新たに読書的日記カテゴリー作りました。
よろしくお願いします。
[PR]

by yooko_nee | 2009-04-03 18:32 | 読書的日記。
2008年 09月 03日

1日とその日。

f0006565_22443791.jpg

金田一春彦著『ことばの歳時記』と
重松清著『その日のまえに』を読んでいます。

『ことばの歳時記』は昭和四十八年の初版で
『その日のまえに』は今月の(文庫版)新刊。


ことばと言葉
1日とその日
生と死

どちらも著者の一語一語がみずみずしく光る。

金田一春彦さん著が陽であるならば、重松清さん著は陰…かなぁ。。

と言うか
金田一春彦さんは陽の部分を表現することによって陰を書き出し
重松清さんは陰の部分を表現することによって陽を書き出す…
そんな感じがする。

『ことばの歳時記』は1日1ページを365日かけて読むも良し
『その日のまえに』は1日1日を感じながら1日で読むも良し…

どちらもおすすめの本。


『その日のまえに』は映画化が決定しているそうで
大林宣彦監督作品で11月から全国ロードショー。
出演は南原清隆さん永作博美さん。

こちらも楽しみ。
[PR]

by yooko_nee | 2008-09-03 22:44 | 読書的日記。
2008年 04月 20日

面白いお話。

f0006565_23242424.jpg先日、本屋さんで
本屋大賞受賞の伊坂幸太郎さんの
コーナーが早速出来ていて…
と書きましたが
その際に『I LOVE YOU』と
一緒に購入したのが
この『Story Seller』。

f0006565_23291651.jpg








表紙にもありますが‘ALL読みきり、書き下ろし’。
面白いお話、売ります。

伊坂幸太郎さんはもちろん、本屋大賞第2位の近藤史恵さんの作品を含めた
7名の書き下ろし小説です。

巻頭に
「本誌は一人の担当者の独断と偏愛により編集されたものである。
個人の趣味が色濃く反映されたあるカラーが出ているため、
7名の執筆者中、2人か3人の好きな作家がいれば、
どの作品も楽しんでいただけるに違いない・・・」
とな。。

ま、やっぱり…作品に好みは出てしまいますが
全編読み終えると…
確かに充実感はあり。

読み応えは長篇並、
読みやすさは短篇並

「面白いお話」でした。笑。


そして
『本はどこで読みますか?』

私は・・・うーん、今は病院の待ち時間とかが多いかな。

電車内の移動中は携帯でメールを打つよりは文庫本を読む派。

あとは、コーヒーショップ、カフェや図書館で人間観察しながら読むのも好きだったりしますね。笑。


皆さんは?


さ、これから私は
ビデオ録画しておいた『新・科捜研の女』第1話を見ます!
『ちりとてちん』終了後、初ドラマ出演になる辰巳勝役の加藤虎ノ介さんは
結局、真犯人ではなかった…?!

徒然亭兄さんたちのその後…
もっぴー茂山宗彦さんはNHK関西の『ぐるっと関西お昼まえ』のレギュラーが始まったようだし、
(関東在住の私は見られず…泣)

草々兄さん青木崇高さんは21日月曜日に『怪傑えみちゃんねる』に
喜代美ちゃんの弟、正平役の橋本淳くんと一緒にゲストで出るそうな。
これは、かなり画像は悪いけど、我が家でなんとか受信できるテレビ局あり!
でもホントーに砂の嵐。。

そしてそして
関西地区で放送された「それぞれの『ちりとてちん』」が、いよいよ全国放送っ!!!
さすが!NHKさん!!!
やりますがなぁ。笑。

スピンオフ全国放送も期待しとりまするっ。
[PR]

by yooko_nee | 2008-04-20 00:00 | 読書的日記。
2008年 04月 15日

I LOVE YOU。

f0006565_9173273.jpg恋愛アンソロジー・シリーズ
『I LOVE YOU』

6人の男性作家さんが
紡ぐ短編集。












本屋さんに行ってみると
2008年本屋大賞受賞の伊坂幸太郎さんのコーナーが
発表からまだ数日だというのに、もう出来ていて…。

で、コーナーにあったのがこの『I LOVE YOU』。
伊坂さんの作品も一編おさめられています。

伊坂幸太郎さんと本多孝好さんの作品は読んだことはあったのですが
(アタシってミステリー好きだったりするのねぇ。苦笑。)
他の作家さんの作品はこれまで読んだことがなく…すみませんデス。

オムニバスやコンピレーション作品の良いところは、
新たな好みを見つけられること。。

なので…購入してみましたっ!

この恋愛アンソロジー・シリーズは他にも男性作家の『LOVE or LIKE』と
女性作家さんの作品を集めた『LOVERS』『Friends』というのもあるそうです。

私は女性作家の作品はあまり読まない傾向にあるんですけど…
今回、この男性作家陣の作品を読んでみて
伊坂さん、本多さん以外でも好きな世界を見つけることができたので
女性作家シリーズも読んでみようかなぁと思ったりしてます。

それにしても、文庫本の帯にはもう
「2008年本屋大賞受賞作家の心にしみる作品です→伊坂幸太郎」
とあり…対応が早いっ!
他の本の帯にも「祝、本屋大賞」など…。

大賞受賞作品の『ゴールデンスランバー』は図書館で予約してみました。
しかし、さすがに注目作品だけあって予約件数が400件以上!スゴイ!!!
私に予約がまわってくる頃には文庫本が出版してたりしてね。苦笑。
[PR]

by yooko_nee | 2008-04-15 00:00 | 読書的日記。