カテゴリ:ジュリー的日記。(舞台観劇)( 9 )


2013年 03月 22日

探偵 哀しきチェイサー2 雨だれの挽歌@紀伊國屋サザンシアター

f0006565_1564911.jpg

音楽劇
『探偵 哀しきチェイサー2 雨だれの挽歌』

昨日、マチネ
my初日にしてmy楽日
観劇しました。


昭和34年秋、神戸元町のバーフェアウェルが舞台。
マスターにして私立探偵を営む花山新太郎(ジュリー)
そこに依頼人由里子(南野陽子さん)が現れて………


マティーニを作る新さんの指さばき…見とれちゃいました!
セクシー

イタミン(川原和久さん)もそうですが、指が長くて美しい…
私、指フェチだと再確認。笑。


ハートフルコメディだけどハードボイルド。
切なく響くラストの♪雨だれの挽歌は圧巻です。
ジュリーの歌声に酔いしれるひと時。
[PR]

by yooko_nee | 2013-03-22 15:06 | ジュリー的日記。(舞台観劇)
2012年 03月 31日

お嬢さんお手上げだ My千秋楽。

f0006565_2254483.jpg

沢田研二さん、ご出演
音楽劇『お嬢さんお手上げだ』@紀伊國屋サザンシアター

一昨日、29日マチネ
またまた観てまいりました。
そしてMy千秋楽(/_;)/



劇場に入ると
(サザンシアターだけに‘シアターに入ると’と言った方がいいのかな。笑)

こんな注意事項が貼ってあったのにビックリ。


【お客様へ
公演中の私語は観劇の妨げになりますので お控え願います】


劇場内、通路にも同じ内容の立て札があって………
更にビックリ。


昔、キャラメルボックスの舞台を観に行った時に、
観劇マナーが悪い人に差し出す、イエローのカードみたいのがあったけなぁ...。


もしかしたらDVD収録日だったから?
前回、観に行った時にはなかったんですけどね。



いい具合に化学反応を起こしていて、楽しかったです。

ジュリーの相手役さんが、初々しい女優さんなのも
面白みを増してますょね。

決してね(語弊があったら、すみません)
歌が抜群に上手だったり
ダンスが抜群に上手だったり
台詞廻しが抜群に上手だったりするんじゃないんだけど
役柄に合っている、憎めない愛らしさ☆


日に日に進化を遂げていて
大楽はどんなになっちゃうんだろうと。笑。


この舞台は、お客さんも一緒に作り上げているよなぁ。

笑って
泣いて
考えて


まさに
‘ハートフルな音楽コメディ’
リピートしたくなる舞台。

ジュリーの歌って名曲が多いなって、また改めて思った。


明日は東京公演千秋楽
ジュリーをはじめ、ご出演者の皆さまが
お怪我等なく、無事に千秋楽をお迎えになられるのを祈念し
名古屋、大阪とたくさんの方々の心を和ませる舞台になりますように。
[PR]

by yooko_nee | 2012-03-31 22:54 | ジュリー的日記。(舞台観劇)
2012年 03月 29日

お嬢さんお手上げだ、本日、収録日。

f0006565_1824272.jpg

音楽劇『お嬢さんお手上げだ』

マチネ、観てまいりました。

本日、DVD収録日。


マチソワどちらも収録して
どっちかをチョイスするのかもしれませんが………。


ジュリーと目が合った気がする…………(☆∇☆)

今日だけは、そう思い込みたい。

思わせてぇぇ。
[PR]

by yooko_nee | 2012-03-29 18:24 | ジュリー的日記。(舞台観劇)
2012年 03月 25日

お嬢さんお手上げだ。

f0006565_1521213.jpg

沢田研二さん御出演

音楽劇『お嬢さんお手上げだ』@紀伊國屋サザンシアター


観に行ってまいりましたっ。


職場の異動の話があったり、残業が続いたりでバタバタしてて
レポってませんでしたが
観に行ってたんですょ。苦笑。



私、お初でした。
前にどなたもお座りになられていらっしゃらない
お席で、ジュリーを拝見するのは。
感無量です。

観ることが出来るだけでも幸せなことなのに…


キャー☆☆☆
ジュリーの生声が聞こえますっY(>_<、)Y
ジュリーの足の爪も見えてしまいます〜〜〜。


【昭和50年代。東京の下町を舞台に、4人のおじさんたちと1人の少女が巻き起こすプチ騒動。】

作・演出/マキノ ノゾミ
音楽/coba
振付/南流石

出演
沢田研二 朝倉みかん 野田晋平 すわ親治 山崎イサオ

演奏
バンドネオン/川波幸恵
チェロ/古川淑惠
パーカッション/熊谷太輔



幕開け
ジュリーはどこどこ?

そんなロン毛だったとは………


あれれ
私だけ?
ジュリーが○ナナマン□村さんに一瞬見えたのは?

私だけ?
●カボンの■パに一瞬見えたのは?
(すみません)


でも
素敵っっ!!!


♪勝手にしやがれ
を彷彿とさせるスーツにクっラクラ☆☆☆

この間、ヒルナンデスでツッチー(土田晃之さん)が
パナマ帽を
『ジュリー帽』
と言ってたのを聞き逃さなかったのですが
ジュリーって帽子を美しく被るのよね (*゜▽゜ノノ゛☆

ジュリーと言えば
『帽子』
という印象もありますよね。

あの白くて長い指での帽子を整える手さばき…
それを今公演では堪能できるうぅぅ♪♪♪



ラストには





チュッ、(^ε^)-☆chu!!って。

あら、いや〜〜〜ん(=^▽^=)


昔なら
キャー、やめてっっ――――――――( ̄□ ̄;)!!

と悲鳴が聞こえてきそうなものですが

設定もね
恋愛というか
なんというか

なので
あたたかい笑い声が会場から。


そうは言っても
私は、心の中じゃ
ギャー、いやーっ(`ε´)。笑。



次の観劇は、3月29日
どうやらDVDの収録日だそうで…
私も気合いを入れて、観に行きます!?笑。



追伸
三河屋、野田晋平さんがお笑い芸人の有吉くんに見えるのは私だけ?
[PR]

by yooko_nee | 2012-03-25 15:21 | ジュリー的日記。(舞台観劇)
2011年 05月 01日

探偵〜哀しきチェイサー(其の参)。

えぇ―――――――――っ

どうして―――――――っ

ホントに―――――――っ

『探偵〜哀しきチェイサー』のMy楽は、4/28(木)マチネでした。


友人からのメールで知ったのですが


【PRAY FOR EAST JAPAN】

と刻まれたリストバンドが28日(木)のソワレから配布されたそうで...。


“PRAY FOR EAST JAPAN”

東日本災害の被災者の方々のもとに
平穏な日々が戻ることを念じつつ
リストバンドを作りました。

少しでも多くの人たちの祈りが届きますように・・・・

    平成23年4月
         沢田研二



というジュリーからの、あたたかいメッセージカードも一緒に。



同じ28日に観に行ってたのに…残念。
私も頂戴したかったです (T_T)


そういえば
シアターのチケットもぎりのスタッフの方
(ジュリーのマネージャー様かしら?
幕間でファンの方の差し入れやプレゼントを
楽屋にお運びになるお姿をお見かけしました。)
が、リストバンドをしていらしたんです。


...私は【LIVESTRONGというイエローバンドを入院時に友人から頂いて
手術室に入る時も
入院中もずっとはめていて(2006年10月6日「強く生きる。」参照)。

そんな経緯があるから
もしや同じリストバンド?
と凝視してたのです。
でも、ちょっと色がグリーンがかっているなぁとは思ったのですが....。


澤會さんでチャリティーグッズで販売していただけないのでしょうか。
連休明けに問い合わせてみようかなぁ...。


欲しいです。
私にできることのひとつにもなると思うから。
[PR]

by yooko_nee | 2011-05-01 09:50 | ジュリー的日記。(舞台観劇)
2011年 04月 29日

探偵〜哀しきチェイサー(其の弐)。

新さんってば
へビースモーカーだなぁ。
探偵には煙草が似合うけど...。

ジュリーは禁煙してるのでは?
喫煙者だとしても、心配。
2回公演になると、1日で何本吸うことに?

と思っていたら
こんな注意書きが劇場入口にありました。


【劇中のタバコはせき・たんなどの治療薬「ネオシーダー」を使用しています。
従いまして、受動禁煙がもたらす害はまったくございません。】


そうだよね
そうだよね
心配でしたよ。
ふぅぅ、ひと安心。


いざ
紀伊國屋サザンシアターへ。
My楽でありんす。



隣席のおばさまが、落ち着きのない方で……
&何かと台詞にうなづく方で……
わたくしめ、集中力にかけながらの観劇でありましたが (`へ´)


観劇の時にはコンビニのビニール袋は鞄にしまっておきましょう。
膝の上に乗せておくと常にガサガサします。

観劇の時には飴を食べてもかまいませんが
ガリガリ噛まないようにしましょう。

観劇の時には携帯は切っておきましょう。
バイブでも響きます。


■■□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■


今日(28日)のマチネを観劇したのですが
最後のシーンのテーブルを拭くところ
いつもより高速拭き拭きで…
ジュリー自身も笑ってしまい
客席からは拍手が。笑。


先日の讀賣新聞でのインタビューでもジュリーは仰ってましたが
本当、関西弁が心地良い舞台。

鉄兄ぃと吾郎ちゃんの師弟関係は上方漫才みたいだし。
ママさんのチャキチャキ具合も大好き☆


今日はかなりの前方席で生声で聴こえてくる上手席…
ヨーデルの歌のハモリはジュリーは、高音担当なのね。
美しい〜〜〜♪
そんなことでも感激したり。笑。

新さんバーテンダー
美しい指先、
相葉君もびっくりな美しい指先です。

そのお点前をオペラグラスでガン見したいけど…ガマンガマン( ̄ー ̄)
宝塚だと最前でもオペラ上げるんですけどね。
宝塚は銀橋があるから最前でもオペラ上げる率は高いけど
さすがにサザンシアターでは...。

と思ったら、前方席でもポツリポツリといらっしゃる。
わたくしめも持参するんだった (>_<、)


そんなこんなで
私の『探偵〜哀しきチェイサー』観劇は終了。

トークショーも
食べ物制限があるので行けないし
ライブ予定がまだ上がってないので
今度、いつジュリーに会えるのかわからなくて
今日のカテコでは何だか胸が熱くなってしまいました。

いつもよりカテコの回数が多かったみたいで
腕時計を指して時間が迫ってるふり
ご飯を食べなきゃならないふりなんかをして
サヨナラなジュリーでした。


また次にジュリーに会えるまで
治療とか検査とかがありますが、頑張ろって!
そんな気持ちが生まれて…新宿を後に。


探偵〜哀しきチェイサーは阪神淡路大震災の3年後から舞台は始まる。
それから少しずつ復興している神戸の様子が舞台からも垣間見れる。

この公演初日には東日本大震災が…
きっと少しずつ、この舞台と同様に数年後には…
そんな祈りを。


そして
ジュリー座長をはじめ、キャストの皆さま、スタッフの皆さまが
都内でも公演を中止されることが多い中
(残念ながら仙台公演は中止となりましたが)
決行してくださったことに感謝です。
[PR]

by yooko_nee | 2011-04-29 10:56 | ジュリー的日記。(舞台観劇)
2011年 04月 28日

探偵〜哀しきチェイサー。

f0006565_933482.jpg

昨年の『新・センセイの鞄』の時もそうだったのですが
観劇の前日に大腸内視鏡検査がありまして...

私的には内視鏡検査は
辛くて痛い検査にランクイン

ちなみに、これまでに受けた治療では
1位 ガンマナイフフレーム付け
2位 血管造影
3位 大腸内視鏡(麻酔無し)

頑張った、ご褒美的な観劇。笑。
これが終わればジュリーに会えるっ!!!みたいな。笑。


沢田研二さんご出演
音楽劇『探偵〜哀しきチェイサー』@紀伊國屋サザンシアター
観てきました☆☆☆


新さん、お太りになられましたか?

幕開けの場面で思ったりしましたが…(失礼)
ジュリーの歌声はライブでも感じることですが
年々、艶っぽく伸びやかに、色香が漂うのです。

再演ということで
初演と何かしらは違うのではないか?
と思いましたが
ストーリーとか台詞とかは、ほぼ同じだったような...。


初演で気がつかなかったことの1つに
(席も後方だったこともありますが)
場面展開時の黒衣さんの出で立ちが
映画『カサブランカ』でのボギーのトレンチコートに中折れ帽だったこと
探偵風で…細かっ!と唸らせました。

マキノさん演出舞台はセットも素晴らしいし
南流石さんの振付は
簡単そうでいて
でも斬新で...
流石です。笑。


あぁ〜〜
でも
でも
私的には、私的には
麻里亜さんを蘭ちゃんさんで、もう一度観てみたい………

また明日、観劇します!
それがMy楽。



追伸
すわ親治さん、好きだわ。
滝本さん、風貌がカールじいさんに似てないですか?笑。

すわさんへお花が届いてたのでパチリ☆

f0006565_95090.jpg
‘京都居酒屋バー先斗町’
行き着けなのか?
働いているのか?(んな、ばかな)
店員なら行ってみたいなり。笑。
ま、どちらにしても京都好きでもあるので行ってみたいどすえ。



あ、あと真中瞳さん…じゃなく
東風万智子さんへのお花が非常に多かった。
TBS[JIN〜仁]からもあり。
これからご出演されるのかしら?
[PR]

by yooko_nee | 2011-04-28 09:03 | ジュリー的日記。(舞台観劇)
2010年 03月 28日

新 センセイの鞄。

f0006565_957362.jpg

観て参りました。
『新 センセイの鞄』

観劇の前日に思いのほかツラかった大腸内視鏡検査があり…
前夜は行けるのか、私…と不安がいっぱいでしたが
サザンシアターの客席につくなりホッと。
あぁ、ジュリー様に会えるのねぇ〜涙がちょちょぎれる。。
サザンってこんなに舞台と客席が近いんだっけ?
ドキドキ。。



「マグロ納豆、塩らっきょう、きんぴられんこん」
食べたくなります。


ジュリーセンセイの食べるお芝居がうまいんですょ。
美味しそぅ。
と思わせる。
お箸使いが美しい。


センセイは役は沢田研二さん。

そしてツキコさんは富田靖子さん。

アイコ16歳だった富田靖子さんもツキコさんと実年齢が変わらないのですねぇ。。
ま、そんな私も同世代。苦笑。

っていうか
最近のテレビの「チャレンジド」や「853加茂ちゃん」で少しポッチャリしてる、かなぁ…
な印象だったんですが(お花がロビーに2番組から届いてました)
テレビって何なんですかね、スリム。
顔ちっこい。
お肌ツルツル。
髪の毛もツルツル、キューティクル。
そんな頭をジュリーに撫で撫でしてもらえてうらやましい。笑。


ジュリー、少し痩せたかしら?
ロマンスグレーの短髪に鼻眼鏡がシブい。

初老を演じながらも歌になると…
色香が漂う、艶やかな歌声に酔いしれてしまうのです。


ディズニーを‘デズニー’と言ってしまう、そんなセンセイが可愛らしくてたまらなかった。

可愛らしいといえば、風邪を引いたセンセイ。
近所まで買い物にマスクにスウェット上下で出掛けるんですが
そのトレーナーが
『I LOVE NY』
ラブの文字は赤いハートマーク。
このお衣装でどっと場内から笑いが。。

へんです。笑。

キノコ狩りに行くにもキッチリ背広を着るにもかかわらず、家ではスウェット…
あ、はい。被服生活を干渉いたしません。笑。


私的にはそのあと…
風邪を引いたからビタミンCでもとらなあかんわ〜的にコンビニで買ってきたサントリービタミンウォーター。
買ったはいいがグビっと一口飲んだら酸っぱくて、なんやこれ…な表情が好きでした。笑。


あとジュリーではないんですけどね
やっぱり、すわ親治さんいいわ。
お花見のシーンでのダンス。
長身で華のある細見大輔さんに目がいってしまいがちですが
すわ親治さんのダンス、というか踊りをご覧下さいませ。
さすがに6人目のドリフと云われただけありますょ
密かに1人だけ、8時だョ!全員集合♪えんやーこりゃや〜と踊っています。

私、飛べ!孫悟空のお馬さん大好きでした。笑。



〜砂時計の砂はサラサラと静かにこぼれ落ちてゆく〜


人生は砂時計に例えられることがあります。
あとどれくらい砂の量が残っているのか…
それは本人もわからない。
残りの砂の一粒一粒を一秒一秒と思い大切に生きなければ。
そして、落ちた砂の中にはこれまでの生きた証、思い出がたくさん…..。


残されたセンセイの鞄は空っぽでしたが
目に見えないたくさんの愛が見えました。。




追伸/[新]というだけあって前作とはかなりの変化あり。
私、通路側だったんでちょっと期待してましたが…苦笑。
それでも楽しいキノコ狩りでした。
[PR]

by yooko_nee | 2010-03-28 09:57 | ジュリー的日記。(舞台観劇)
2009年 04月 23日

探偵~哀しきチェイサー。

f0006565_19542741.jpg

タフでなければ 生きていけない
優しくなければ 生きていく資格がない

というフィリップ・マーロウの台詞がそこはかとなく漂う舞台でした。

音楽劇「探偵~哀しきチェイサー」を紀伊国屋サザンシアターにて観劇。

って、マーロウに私は詳しいわけじゃなくて
この台詞は「相棒」で高橋克実さん演じる探偵の話で知った台詞ですが
あとマーロウといえば、葉山にあるビーカー入りプリンも思い出しますね。。

ちょっと横道にそれました…失礼。苦笑。


観劇前に予習を。
「探偵~哀しきチェイサー」はアルバム曲。
アルバムは持っていませんでしたので、せめて歌詞だけでも知っておこうと…

ここには書きませんが
まさにその歌詞の通りに舞台は展開していくのです。。


哀しき探偵、新太郎を演ずるのはもちろん、沢田研二氏。

元は腕利きな警察官であったが今は探偵に。
しかし、探偵稼業も不景気の風。
バーテンダーとして生計を立てている。
そのバーにひとりの女性が現れて
自分の娘を死に追いやった犯人を捜してほしいと…
新太郎は断り続けるが…
やがて探偵を引き受ける。

その依頼人が蘭ちゃんさん(伊藤蘭さん)。

物語は二転三転…

そして新犯人は。。
ドンデン返しの結末に。


バーボンの香りと色が似合う舞台ですが…
終演後には熱いコーヒーをカウンター越しでブラックで飲みたくなる。

涙あり(かなり私は泣けました)
笑いあり(かなり私は声を出して笑いました)
煙草の煙りが似合う…大人の舞台でした。。

男の色気、色香がジュリーにはあって…煙草を吸う口元も指先もセクシー。

あれ?ジュリー様は煙草は止めたのでは?と思ったりしつつ。苦笑。

まぁ、それにしても蘭ちゃんさんのキュートなこと☆
私、キャンディーズでしか踊るランちゃんさんを観たことがないから、とっても新鮮!
右京さんもご観劇されたのでしょうかね。笑。

客席に男性陣が多かった!蘭ちゃんさんファンだょね、きっと。
カーテンコールには「ランちゃん」コールがいっぱいだったし
もちろん「ジュリー」コールも負けてませんっ!笑。

そして
私のツボ…というか上手いなぁと唸らせたのは
ドリフ第六の男と呼ばれる、すわ親治さん。
彼女…いや彼の熱演ぶりには脱帽です。

DVDは夏に発売とのことですが
まだ楽日までは公演が何回かあります。
お時間がある方は是非。

もう一回観たい…そんなふうに思わせる舞台でした。
[PR]

by yooko_nee | 2009-04-23 19:54 | ジュリー的日記。(舞台観劇)