「ほっ」と。キャンペーン

<   2006年 07月 ( 17 )   > この月の画像一覧


2006年 07月 27日

鳥カゴ。

f0006565_0453535.jpg いつの間にか
 気が付くと
 安全な
 鳥カゴの中で
 
 窮屈してる。
 
 退屈してる。


 
 それに気が付き
 其処から
 飛び立つのは
 
 ・・・とても
 大変。
[PR]

by yooko_nee | 2006-07-27 00:00 | 詩的日記。
2006年 07月 25日

涼やかに泳ぐ。

f0006565_0111227.jpg
[PR]

by yooko_nee | 2006-07-25 00:00 | 詩的日記。
2006年 07月 20日

おかえりやす。

f0006565_1064728.jpg












f0006565_1073173.jpgおきばりやす!おきばりやす!。






f0006565_109325.jpgよーすべりますなぁ。





永楽屋 細辻伊兵衛商店。


永楽屋さんでは、明治から昭和初期の手ぬぐいを復刻しています。
レトロモダンな柄が、たくさん!

こちらは舞妓さんシリーズ!悩み…この3柄を購入しました。
他にも、舞妓さんが、サッカーをしている「こっちへおくれやす。」や、
卓球をしている「さぁ一本。」
などの柄があり、ネーミングも‘よろしおますなぁ~’です、笑。


おかえりやす。
と、京都から新幹線に乗り、帰ってきてから、約10日…。
まだ、余韻に浸っております。

目まぐるしく、変化する時の中で、
変わらない美を称えて、現代に続いている、美しき京都。

いにしえの時に、誰かが感動した風景を、
今も、共有できる場所。

たくさんのお土産を抱えて、帰ってきた…と思ってます。

そして、ワタシが住んでいる、
粋な江戸情緒の下町の良さも、改めて感じています。

明日にでも、そうだ 京都、行こう。
と思える街でした。
まだまだ、憧れの街。
[PR]

by yooko_nee | 2006-07-20 00:00 | 旅的日記。
2006年 07月 19日

京の包み紙。

f0006565_0798.jpg












f0006565_073114.jpg












f0006565_075690.jpg










六曜社地下店。


御中元や御歳暮、デパートやケーキ屋さんの包み紙。
そっと、はがしては…、綺麗に折りたたんでいた、母の手。

ワタシも、そんな母の姿を見ていた為か、
包み紙や紙袋を、いつか使うかも…と、
大事にとっておくクセ。
まだ、治ってない…、笑。

京都では、「包む」 美学を重んじているようだ。
一つ、一つ、丁寧に包まれた姿から、
店の品物への、誇りと心遣いが伝わってくる。

どんな、品物が現れるのか…。
そんな想像をしながら、包み紙をほどいていく。
ワクワクする時。
小さな幸せを紡ぐ時。

京都を歩いて出逢った、紙袋、包み紙達に
母の手を想い出した。


f0006565_0223695.jpg二條若狭屋。






f0006565_0242062.jpg末富。






f0006565_0261490.jpg老松。
[PR]

by yooko_nee | 2006-07-19 00:00 | 旅的日記。
2006年 07月 18日

京で食する。

f0006565_23574115.jpgあぶらとり紙でお馴染みの
「よーじや」。

そのよーじやさんのカフェがありました。

カプチーノには、なんと!よーじやさんの
トレードマークである、あのお顔が!!

このカプチーノを飲んだら、
油脂がおさえられる!?笑。

美味しく、楽しくいただきました。

よーじやカフェは、
三条店、嵐山店、銀閣寺店に併設。





f0006565_025977.jpg「鍵善良房」。
くずきり。
つるつる…、のどごしよく…、
猛暑でほてった体を冷やしてくれました。

黒蜜と白蜜のどちらかを選べ…、
ワタシは、黒蜜に。











f0006565_064546.jpgくずきりについてくる、
お千菓子の‘菊寿糖’。
口の中で、甘く…、はかなく溶けてゆく。
小さな菊の形が、なんとも愛らしく、
自宅用に購入。



店内には、水琴窟の音色のBGM。
水琴窟とは…、
穴を開けた瓶を土中に埋め、
その穴に落ちる水滴の反響音を楽しむもの。

一滴、一滴が落ちる音色は、涼しげ。
清涼感に満ちました。


f0006565_0143856.jpg「六曜社地下店」のドーナツ。

カリカリ、あったか。
ホームメイド・ドーナツ。
懐かしき味。












f0006565_016423.jpg珈琲の色のような、
やわらかなテーブルとソファ。
珈琲の優しい香りが、迎えてくれる。

ずっと、ずっと居たくなるカフェでした。


















f0006565_0212466.jpgブルーの
照明の中に、
揺らいでいると、
自分が、今、
何処にいるのか…
京都?
東京?

ノスタルジックに
させる
「喫茶ソワレ」。


f0006565_025447.jpgステンドグラスのように、
色とりどりに、
グラスに浮かんだゼリーに
ココロが瞬く。















f0006565_028549.jpg宇治、三室戸寺の拝観後に、ふらりと立ち寄った、
「茶匠 ふじ井」。

もちろん!!宇治抹茶ロールケーキをオーダー!!
竹の切り株のようにカットされ、
ほろ苦さの中に、ほんのりした甘さ…でした。




f0006565_033716.jpgそして、そして…。

ワタシの新幹線のお楽しみ!!
今回は、京都の旅!というコトで、
スジャータカップアイスも抹茶!!
[PR]

by yooko_nee | 2006-07-18 00:00 | 旅的日記。
2006年 07月 17日

10万馬力の京都タワー。 ~京都ヲ歩くク。~

f0006565_0191916.jpg
[PR]

by yooko_nee | 2006-07-17 00:00 | 旅的日記。
2006年 07月 16日

さらさ。 ~京都ヲ歩ク。~

f0006565_9495068.jpg築80年の銭湯を
改装して造られた
「さらさ西陣」。










外見は古い木造。
なのに…、店内は花柄のタイル。
アールデコの佇まい。

f0006565_954475.jpg












男湯と女湯を隔てていた壁もそのままに…。
このタイルは元から貼ってあったそうデス。

銭湯だった…ということで、天井が高く、
さほど、広いとはいえない店内も、
とてもゆったりとした空間に感じます。

f0006565_958999.jpgワタシが選んだ
メニューは ‘納豆タコス’。

メニューも、和洋ミックスで、
ワタシの大好きな世界!












f0006565_1005842.jpgライブもあったりするようです。

二階は、洋服屋さん
、カフェには和洋折衷な雑貨も並べられ、
スタッフさんも気さくで、笑顔に溢れて…、
あたたかな雰囲気のカフェでした。
[PR]

by yooko_nee | 2006-07-16 00:00 | 旅的日記。
2006年 07月 16日

先斗町の月。 ~京都ヲ歩ク。~

f0006565_016437.jpg
[PR]

by yooko_nee | 2006-07-16 00:00 | 旅的日記。
2006年 07月 15日

ソワレのブルー。 ~京都ヲ歩ク。~

f0006565_12124043.jpg淡いブルーに包まれた、幻想的な
「喫茶ソワレ」。


BGMのない、静かな空間。

東郷青児の美人画が掲げられている。

ブルーの照明なのは、
女性を一番綺麗に見せる色だから…という。

此処では、
タンブラーやゴブレット、カップ&ソーサーに、
東郷青児の描いた美人画があしらわれている。


その、ブルーの照明に照らされて
グラスに浮かんだ美人画が
さらに美しく映える。
[PR]

by yooko_nee | 2006-07-15 00:00 | 旅的日記。
2006年 07月 14日

舞妓はん。 ~京都ヲ歩ク。~

f0006565_0124555.jpg
[PR]

by yooko_nee | 2006-07-14 00:00 | 旅的日記。