「ほっ」と。キャンペーン

<   2006年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧


2006年 12月 31日

千羽鶴。

f0006565_149243.jpg 濃い1年でした。
 色んなコトがありました。
 生まれてから、こんなにも
 ‘生きる’というコトを
 考えたコトはなかったと思います。


 私は、自分が思っている以上に
 たくさんの人に支えられ、
 生きているということを感じた日々。
 
 今、こうして、書き綴っているだけでも幸せ。。





先日、素敵な鶴が私の元に舞い降りました。

華やかで、優しくて、勇気や元気になれる力がたくさん宿った千羽の鶴。
「嬉しくて言葉にできない・・・」とはこういうコトなんですね。

同僚が忙しい中、一折一折…、
個性豊かなる鶴達ですが、愛情が溢れていて、微笑ましく、そして愛しい。
そんな一羽一羽は、私の残存している脳腫瘍を、そっと口先でつまんで、
運んで、飛んでいくような気がします。

なかなか、心と身体のバランスが平行線にならず、葛藤する日々。
だけど、皆さんに支えられて、頑張っていけそう、です。。

私からは、本当に何も与えなれないのに、私は色んな人やモノ、コトに
力をいただいて…、本当に感謝してます。

術前や術後、リハビリ、放射線治療と、精神的にも体力的にも辛くて、
正直、諦めそうになったコトもありました。

でも、私は生きたかった。

どれだけ泣いたかわかりません。
眠ったら、そのまま起きられなくなるのでは…と、震えた夜もありました。

まだ、はじめの一歩かもしれないけれど、乗り越えたら、喜びがあって…。
乗り越えなくてはならないコトはこれからいくつあるかわからないけれど、
「弱気は最大の敵。」
同じ病で10年前に他界した広島カープ津田投手が大切にしていた言葉、
私も大切にしていきます。
面識はないけれど、私は闘っています!と彼に伝えたい。

私は、寂しがりやの弱虫。
だからこそ、己に勝つために、一人でなるべくなら行動しよう!と思ったこともあり、
ほんの少しだけ、今年は自分を強くできたかもしれない。

そして、人の優しさ、思いやり、無償の愛を肌で感じ…、
人間が大好きになりました。

たくさん笑い、たくさん泣いたけど、たくさん力をもらった1年でした。

今年、出逢った人、今年も出逢ってくれた人・・・ありがとう。

大いなる明日へ、
絡まりながら、連なりながら、夢と希望を紡いでいきたい…
色とりどりの、千羽鶴のように。
[PR]

by yooko_nee | 2006-12-31 00:00 | 闘病的日記。
2006年 12月 26日

ERでEVE。

このところ仕事の疲れがたまってきているなぁ・・・
と疲労感を実感しつつ、
働ける喜びのほうが勝っていて・・・。

しかし、23日、朝食後、頭痛が・・・・・・。
体温をはかってみると、37.4℃
平熱35℃後半~36℃前半の私としてはビックリな熱なのである。
しか~し、咳や鼻水…といった風邪の症状はなし。
で、とりあえず、横になり様子をみる。

お昼に母と一緒に銀座に繰り出す予定だったので
その頃までに熱が下がればいいかな~なんて思いながらしばし睡眠。

でもでも、更に頭痛が増し、体温をはかると今度は、38.4℃
ひゃあ~!1℃上がっている!!!
今度は水枕にしてみる。(この時点で銀ブラ中止、涙)

夕方、自分でも熱が下がっていないのを自覚しながら
体温をはかると
なんと38.9℃
病院に行くことを決意。。
通院先の病院に電話を入れ、
急な発熱、風邪の症状はなし、風邪かもしれないけれど、、
手術や放射線治療後でもありますし・・・
心配なので時間外で・・・。。

そんなワケで、タクシーでERに!!!

到着した時は熱は38.4℃
CTも特に異常は無かったのですが、急な発熱で風邪の症状が無い場合は
髄膜炎の疑いもあると・・・・・。。
で、それはCTの画像ではわからないんだそうですょ。

そんな予感はあったんですよ。
検査入院となりました。苦笑。

。。私、誕生日が12月24日なんですよね。
特に予定はなかったし、ゆっくり家族と過ごそうと思ってたんですケド。
ERでEVEを迎えました!苦笑。

そして、点滴なので、クリスマスケーキも食べられずな12月24日。

血液検査の結果は髄膜炎の疑いは無く、
ガンマナイフ放射線治療の副作用とのコト。。
結果は直ぐにでたのですが、なかなか、熱が下がらずクリスマスは病院!となったわけデス。
そして、翌25日には熱も下がり、無事帰宅。
1日遅れで、クリスマスケーキを食べました~!

また、遅ればせながら、
メールや手紙、プレゼント、お誕生日おめでとう!メリークリスマス!
のあたたかいメッセージを下さった
大切な愛する友人・・・ありがとう!!!
本当に嬉しかったです!!!

私、小さい頃、誕生日がキライだったんですょ。
クリスマスと同じで、なんか損してるような・・・。。
友達も誕生日会を開いてくれなかったり。笑。
でも、言われたんですね、祖母に。
「自分が生まれた日は親が命を授けてくれた日、親に感謝する日だよ」って。
それから、クリスマスは1人でも、寂しくなくなりました。
そんな言葉を私に伝えてくれた祖母はもういないけど、祖母からの命は私につながっている。

今年のクリスマスイヴは、命の尊さを改めて実感できた・・・と思ってます。

色々ありましたが、それでも幸せなクリスマスでした。

昨日よりも今日、今日よりも明日を生きるために。
f0006565_9212568.jpg
[PR]

by yooko_nee | 2006-12-26 00:00 | 闘病的日記。
2006年 12月 21日

サンタクロースとスキャナーと。

退院後、スキャナーで写真を取り込もうとしたら、
にっちもさっちもどうにもブルドック状態(すみません少年隊世代です、笑)。

保証期間は過ぎている。
問い合わせセンターに電話して(これがまた、全然つながらなくて困りましたょ~)、
指示通りに動かしてみるが、ウンともスンとも言わない。

で、品物を修理センターに出してみると、修理見積もり金は ¥12,000_
高っ!!!これじゃ、買いかえたほうがいいじゃん!!!

でも、私には、そんな懐の余裕がありません。

プリンターは4年モノ、でも、まだまだ現役くん!
スキャナーのみ買うか、プリンター複合機を買うか…、それも悩みのタネ。

いつの間にかたまっていたカメラ屋さんのポイントを使えば、2万弱で買えるコトに気付く!
でも、まだ、高額医療費控除金も入らないし…。。

懐の余裕がありません!!

年越しできません!!
いやぁ、かなり、いっぱいいっぱいだったりしますデス。

そんないっぱいいっぱいな私を可愛そうに思った父親が買ってくれました。

クリスマスプレゼント&誕生日プレゼント(12月24日)です!!

そんなワケで、間もなく届くプレゼントを待ちわびる私。
いくつになってもサンタクロースは父親だったりするんですね。
ありがとう。

ホントは私からプレゼントをあげるべきなのに、ね。
今は元気になることが私からの精一杯の贈り物。

久々にLOMOの写真も更新できるかな…。

そうそう、現役くんだったプリンターくんは、新旧交代の時期、壊れていなかったケド、
買取額¥500_でした。
ゴメンね、プリンターくん。大切に使っていたのに、こんな額だったよ~、涙。

そして、スキャナーくん廃棄処分となりました。
ゴメンね、スキャナーくん。もっともっと、使ってあげられたらよかったね。
入院してたりしたから、実際に使ってたのは、約1年位?涙。

2つ同時のお別れは寂しかったケド、
今まで頑張ってくれてありがとう!!

新入りくんを見守っておくれ~!!(プリンター複合機が我が家にやってきます!)


写真は父と私。
白髪がビックリするくらい増えましたが、黒髪坊主が私です!笑。

f0006565_11411126.jpg
[PR]

by yooko_nee | 2006-12-21 00:00 | 日常的日記。
2006年 12月 15日

自然体。

f0006565_1023547.jpg つい
 自分を
 よく 見せようと してしまう
 
 そのままの
 自分に
 勝る
 自分なんて
 いないはずなのに。
[PR]

by yooko_nee | 2006-12-15 00:00 | 詩的日記。
2006年 12月 13日

ひとひら。

f0006565_863058.jpg 終わりではなく
 
 うたかたを

 迎えるための

 冬への舞
[PR]

by yooko_nee | 2006-12-13 00:00 | 詩的日記。
2006年 12月 10日

ゲート。

f0006565_91735100.jpg 今は
 前に
 進めなくても
 
 いつか
 
 開かれる
 時のために。
[PR]

by yooko_nee | 2006-12-10 00:00 | 詩的日記。
2006年 12月 06日

トンネル。

f0006565_20274826.jpg 出口のない
 トンネルはない。

 
 必ず ある。
 

 そう信じた時
 
 光が 見えてくる。
 光が 射してくる。
[PR]

by yooko_nee | 2006-12-06 00:00 | 詩的日記。
2006年 12月 05日

キラキラ。

f0006565_9141452.jpg 泣きながら 
 
 歩いた道を 
 
 忘れない。


 









数ヶ月ぶりの出勤への道。
退院してからも、買い物や、散歩、通院で歩く道。
歩きなれた道なのに、
泣けてきた。
いつもと同じ景色なのに、新鮮に映る。。

不安と嬉しさ。
その2つが交差する。

キラキラひかる歩道の眩しさか、不安の気持ちか、働ける喜びか・・・
歩きながら泣いたのは、病を告知された日以来・・・。

駅に着くまでの数分歩く間に、お化粧も崩れるくらい、泣いてしまい(苦笑)、
駅の化粧室に立ち寄ってしまったケド、
きっと、いつか笑い話になるよね。

また、時が経ち、忙しさに流されて自分を見失いそうになってしまう日があるかもしれない。。
その時は、
キラキラとした道を
キラキラと涙を流して歩いたコトを

泣きながら歩いた道を思い出したい。
[PR]

by yooko_nee | 2006-12-05 00:00 | 闘病的日記。
2006年 12月 04日

スタート。

f0006565_2242877.jpg 自分のために
 誰かのために
 
 支えながら 
 支えられながら
 
 あらたなる扉を開ける 
 あらたなるスタート。









明日4日から、4ヶ月ぶりに職場に復帰します。
復帰とはいえ、1日3~4時間を週2~4日。
ブランクもあり…、早く戻りたい!と思いながら、体力的に精神的、
そして、能力的に戻れるのか…、いざ!となると不安になります。
ゆっくり、焦らず、無理せず、頑張ります!

毎日、働ける喜びを噛み締めて、感謝しながら、笑顔で楽しく過ごしたいなぁと思います。

「復帰というより、スタート。初心に帰れば不安が軽減するかも、楽しんで!」
大切な友人からのメッセージ。

支えられて、明日また新しい扉を叩く、スタート地点に立つ。
[PR]

by yooko_nee | 2006-12-04 00:00 | 闘病的日記。