「ほっ」と。キャンペーン

<   2007年 06月 ( 11 )   > この月の画像一覧


2007年 06月 30日

水無月。

f0006565_2312629.jpg 雨音ヲ
 
 旋律にかえ
 
 ココロ躍らす

 梅雨ノ好日










木の芽流し、穀雨、麦雨、黄梅雨、遣らずの雨…
実に様々な名がある、日本の雨。
その数は、一説には百を裕に越すといふ。
自然に響く、和のココロ。

しとしと、じめじめ、
そんな鬱陶しいという言葉の代名詞のようでもある
六月の雨…梅雨。
しかし、この長雨がなければ、稲穂は育たず、秋の実りもなく、
紫陽花や菖蒲らの彩りも、艶やかに濡れた美しく輝く緑を愛でることも難しい。

そう考えると、梅雨は天からの恵み。
初夏の景色を更に美しくココロ待ちに思えるまでの、小粋な演出かもしれない。。

今日で、水無月は終わり。
されど、今年の梅雨はまだ続く。
不安定なお天気と比例するかのように、私の体調は不安定。

なれば、せめてココロだけは…。。
しとしとと降る雨に想いを寄せて、ゆっくりと風情をココロに託していきたい。

そう…、しっとりと雨音を心地良い旋律にかえてゆくように。。
[PR]

by yooko_nee | 2007-06-30 00:00 | 詩的日記。
2007年 06月 24日

さくら。

f0006565_20145680.jpg 妖しいまでに
 
 美しいおまえ














観劇してまいりました!
宝塚星組東京公演。
舞踊詩 【さくら ~妖しいまでに美しいおまえ~】
ミュージカル 【シークレット・ハンター ~この世で、俺に盗めぬものはない~】

星組トップスター、安蘭けいさん・遠野あすかさん御披露目公演でありますっ!!!

ワタクシ、宝塚の日本物(和)が大好きなんです☆

幕開けの
チョン、パっー
の音に客席から‘ぉお~~’っと歓声が響く…
そんな瞬間も大好きで、笑。

宝塚の和の舞台は、まさに「妖しいまでに美しいおまえ」な要素が
各所に散りばめられておりまする。笑。

二本立てのこの公演のもう一つは、洋のミュージカル。
この和洋mix具合も、私にはたまらない!笑。
和洋折衷の美の世界なのでありますょ☆

で、今日の写真は煌びやかな劇場入口と
こちらは劇場内で購入した、さくら柄のハンカチ(正方形です)。
f0006565_20312371.jpg








安蘭けいさんがお召しになられている、お衣装の柄と一緒。うふふ。
同じ柄でロングスカーフも売っていたのですが、二万円ということで。。苦笑。
かなり欲しくて、かなり悩みましたが…。
一万円だったらきっと買ってた。。笑。

このさくら柄のハンカチは、久保田一竹のもの。
お衣装も一竹「一竹辻が花」。
‘一竹辻が花’とは、調べましたところですね…
…縫締絞(ぬいしめしぼり)という文様染めという、江戸時代初期に衰退した幻の染物を
生涯を注いで久保田一竹が蘇らせたもの…

豪華絢爛なお衣装も必見!!!
咲き誇り、美しく散るさくらの下での総踊りも必見!!!
新生☆星組、必見です!!!

夏の足音が聞こえている東京ですが、妖しいまでのさくらが満開でした。
[PR]

by yooko_nee | 2007-06-24 00:00 | 観劇的日記。
2007年 06月 22日

夏至。

f0006565_9331811.jpg
[PR]

by yooko_nee | 2007-06-22 00:00 | 詩的日記。
2007年 06月 21日

一日花。

f0006565_13244513.jpg ただ 
 その命の
 おもむくままに

 
 咲き…
 
 散りゆく…
 
 
 誰の ためでもなく
[PR]

by yooko_nee | 2007-06-21 00:00 | 詩的日記。
2007年 06月 20日

最終週。

f0006565_21571682.jpg 鼓動を
  
 感じる
  
 場所








グレゴリー・コルベール、ノマディック美術館。
もう一度、行ってまいりました。笑。

ワタクシが大絶賛し、友人も一度、観ていたのですが…
…もう、来ないよなぁ。。
いざ、お台場。

私は、会社をダッシュで退社し、
入場時間は、閉館の1時間前!ということだったので、19:47分東京テレポート駅着。
友人との待ち合わせの3分前に、駅に到着!
間に合った~。と美術館に向かう軽快な足どり…。
が、しかーし。。
既に、入場は終了。
ぇえ~~っと立ち尽くす私たち。

開催時間は
月曜~木曜は、11:00~19:00
金曜~日曜・祝祭日は、10:00~22:00
だそうです。

平日は20:00閉館だと思っておりましたデス。苦笑。。

で、ミュージアムショップへ。
こちらは入場券がなくてもお買い物ができます。
写真集¥10,800
ちょっと高いなぁ~と前回来た時には買わずに、
アコーディオンタイプの持ち運びもできるサイズの写真集を買ったのですが、
今日来てみたら、
DVDやステッカー、ブレスレット、携帯ストラップ等が付いて¥10,800で販売してました。
お買い得っ!かなり売れてました。
私は、買わなかったんですけどね。笑。

そんなワケで、最終週、ミュージアムショップも混み合っていましたよ。

皆様、開催時間をチェックして、是非是非足を運んで見てください。

鼓動を感じる場所です。

夜は組み立てられたコンテナも、ライトアップされて幻想的。
行って良かったです…。
[PR]

by yooko_nee | 2007-06-20 00:00 | 日常的日記。
2007年 06月 19日

呼吸する。

f0006565_8484988.jpg 深く
 
 深く
 
 魂で 呼吸する








先週は、会社を連休して、通院、舞台観劇…、
そして美術館に行ってまいりました。

期日が来週までと知り…、
お台場のグレゴリー・コルベール「ashes and snow」ノマディック美術館に!

f0006565_85508.jpg












このグレゴリー・コルベールの奇跡的な写真と映像が織り成す世界感は必見。
どの作品も、デジタル画像や合成、字幕などを加えずに記録されているという…。
観る人、一人一人が自由にイメージを膨らませるコトができる。。

人間も本来は動物。
自然の中の生き物である…ということ。。
当たり前だけれど、日々の生活の中で忘れてしまうことを痛感させられました。


私は、病と向き合うようになり、
自分が何処からきて、何処にかえっていくのか…。
そのことを深く考えるようになりました。

でも、やはり・・・私たちは自然の一部だということ。
時間の大河は、果てしなく流れ、私たちが生きている時はほんの泡沫かも。
されど、その一滴がなければ…。。
一人一人が集まって、いつかは大きな流れとなり、時を越えていくかもしれない。

そんなふうに思うと肉体を持ち、生きている奇跡、不思議さ、
そして有難さを思います。

そうはいっても、私の記憶の中には死んだ記憶がないから…
怖い。
でも。

魂は生きていく。

魂は呼吸していく。

…館内で、こんな感情になりました。

セピア色の場内を出ると、抜けるような青空が待っていた。

きっと、私たちは、空にも命を宿していたから…、
空を愛しく思うのでしょうか。。

焦らずに自然とゆっくりと呼吸を合わせ
‘魂で呼吸する。’ということを強く意識して生きていきたいと思いました。


このノマディック美術館は、移動美術館。
貨物コンテナを市松模様にして組み立てられており、
そんな外装の美しさも必見です!
貨物コンテナはすべて、移動先で、レンタルされ、移動先で返却される…。
旅するこの作品のコンセプトもこんなところでも象徴されているんですね。

6月24日(日)まで開催されています!
私も、もう一度行ってみようかなぁ…と思っています!笑。
皆様も是非!!
[PR]

by yooko_nee | 2007-06-19 00:00 | 日常的日記。
2007年 06月 12日

空模様と心模様。

f0006565_21452231.jpg 心の

 青空を
 
 感じて・・・








一昨日、体調がすぐれない…の更新をしたものですから、
多くの方から、心配メールをいただきました。
お気遣いをありがとう御座います。

携帯電話の調子が悪く、お返事ができないので、こちらで…。。

結局、昨日は会社を早退してしまいました。
ま、遅刻や早退はよくしているんですが…苦笑。

頭痛。
今は、更に敏感になっているんだと思います。
でもね、正直、痛いんです。
我慢してイライラする自分も嫌だし、まわりの皆に心配されるのはもっと辛かったりする。。
なので、早退しました。

まだ、手術から1年経っていないんだし、
手術後、初めてむかえるそれぞれの季節。
これまで、過ごしてきた身体とは違っているんだし、変化があって当然。
受け入れる心も必要ですよね。

退院した時に、これからがまた新たなスタート!と思ったのを忘れていた…。
自分を見つめ直す時なんだ、きっと。

そんなふうに心の器を広げてみます!!

人は本来は動物であり、自然の生き物。
焦らず、自然の呼吸に合わせたら、ゆっくりと呼吸ができそう。

そのまま。
ありのままで。


今月は舞台観劇月間!と決めていて…
(宝塚歌劇団星組公演!実は先月も観たのですが、また観てしまいます~☆and more)
また、違った意味で、脳を活性化しますっ!笑。

元気に頑張りますょお!

今日は、ちゃんと出勤もしましたし、
心のゆとりが、身体のゆとりにつながって、
空模様と心模様の関係を実感した1日でした。

季節の変わり目、皆様も、お身体御自愛下さいませ。
[PR]

by yooko_nee | 2007-06-12 00:00 | 闘病的日記。
2007年 06月 10日

気圧な気持ち。

f0006565_21264096.jpg 雲に
 覆われていても

 その先には
 
 必ず・・・







季節の変わり目、
晴れたり、曇ったり、はたまた急な雷雨。。
この頃は、六月の本領発揮っ!のようなお天気。
そろそろ、私の住む街も、梅雨入り…かなぁ。

気圧の変化も、1日のうちで激しいことも多いゆえか、
ここ最近、頭痛に悩まされています。

一度、開頭手術をしている分、目立った症状はなくても
敏感なところで、反応しているのでしょうか。。

手術をしていないこれまでも、例えば飛行機に乗った時の気圧や
気温の変化で、めまいが起きたりしていたし…
また、季節の変わり目や、台風の接近で喘息が起きたりする…という方の話も聞きます。。

私は、少し敏感になりすぎなのかもしれない。。
『病は気から。』そんな言葉も思い出します。

曇りがちな私の頭の中も、晴れもある。
その晴れの心地良さは、知っているから…
晴れたり、曇ったり
上手く付き合っていきたいです。
[PR]

by yooko_nee | 2007-06-10 00:00 | 闘病的日記。
2007年 06月 07日

孔雀仙人掌。

f0006565_8371477.jpg 出逢いの 中で
 
 気が付く
 
 
 生きていたコト
 生きているコト
 生きていくコトの
 

 素晴らしさ






街には、紫陽花などが咲き…

ここにも咲き始めたなぁ
ここにも咲いているんだなぁ

と、心に余裕があると、街の花々の自然を楽しめますょね~。
忙しかったり、疲れていたりすると、そんなことは感じられなくて…。。

昨日、近所を歩いていたら…鮮やかな大輪の花が目に飛び込んできました。
えっ? でも一昨日、歩いた時には気が付かなかった。
確かに一昨日は、体調がすぐれなかったし、疲れていた。
心の余裕なしかぁ…、泣。
と思いながらもあまりの美しさに惹かれて、パチリと一枚っ!

すると背後から
「きれいだろ~」の声。
「そうですねぇ~」と唸るように感情のまま返事をする私。
ぉおっと、我に返り
「す、すみません!勝手に写真を撮ってしまって。。」と平謝り。
しかし、そんなこと気にすることも無くニコニコと花を見つめるおじさんが
今度は、私の目に飛び込んできました!笑。

私「月下美人じゃないですよね?」に
「クジャクサボテン(孔雀仙人掌)」
だと教えてくれました。
確かに、葉はサボテンのように棘があり、
花弁は孔雀が羽根を広げた時のように、艶やかで美しい。
(それが名前の由来なのかは、わからなくて私の憶測です。苦笑。)

で、聞くところによると、クジャクサボテン(孔雀仙人掌)の開花は1~2日なんだとか。
これだけの鮮やかな大輪ならば、昨日もこの道を歩いた時に目に飛び込んでくるはずなのに・・・
「心に余裕が無くて気が付かなかったんですかね~。」
と言う私に、おじさんは
「昨日は咲いていなかったから、気が付かなくって当然!」と笑ってくれた。

そんな一時の美しさにも出逢え、
また一年後、この場所で、この花と出逢えるコトを願いながら…立ち去りました。
ご近所に居ながら、話すこともなかったおじさんと、花をきっかけに知り合えて…
少しの時間でしたが、とても優しい気持ちになれました。
一輪の花が気持ちを和らげて…、すぐれなかった体調も少し快復。

あ、そうそう!‘サボテン’は漢字で書くと‘仙人掌’だということも、今更ながら
漢字変換をして知ったりして。苦笑。
この由来は何なんでしょう?

やっぱり、‘街ヲ歩ク。’と色々な発見や出逢いがあるなぁ~
なんて、改めて実感してみたりして。苦笑。

そして、私が間違えた‘月下美人’。
こちらは、夏の一夜だけに開花する大輪の花。
今年の夏は、この花の開花が観たいです。
[PR]

by yooko_nee | 2007-06-07 00:00 | 日常的日記。
2007年 06月 03日

歌。

f0006565_1241489.jpg アナタの心は 
 ソラだから
 
 アナタの 歌は
 
 
 風に乗り
 雲に乗り
 翼に乗り

 ワタシに届いて
 
 歌ってくれる
 
[PR]

by yooko_nee | 2007-06-03 00:00 | 詩的日記。