<   2007年 08月 ( 9 )   > この月の画像一覧


2007年 08月 29日

右でも左でも。

f0006565_18111938.jpg 動けば
  
 必ず
 
 其処には

 
 風が
 生まれるはずだから・・・
[PR]

by yooko_nee | 2007-08-29 00:00 | 詩的日記。
2007年 08月 23日

simple。

f0006565_1731100.jpg 着飾らずに
 
 もう
 心の重たい飾りは
 
 外してみよう

 
 そうしたら

 本来の
 自分の姿が
 
 照らしだされるかも
 し れ な い
[PR]

by yooko_nee | 2007-08-23 00:00 | 詩的日記。
2007年 08月 15日

夏の空。

f0006565_9591523.jpg あなたは
 
 いつも私を
 
 熱く
 
 励ましてくれる
[PR]

by yooko_nee | 2007-08-15 00:00 | 詩的日記。
2007年 08月 13日

たわわ。

f0006565_114341.jpg 葡萄狩りしました~。
 
 ‘ナオミ’と名付けて育てているブドウ・キャンベルの実。
 小粒ながら、甘ーい葡萄の芳醇な香りが
 口の中にじゅわじゅわ~っと広がって…。




f0006565_1174471.jpg ちゃんと種まで入っていましたよ~。
 育ての親としては、感無量でありまする。涙涙涙。
 来年は、もっとたくさんのたわわの果実がなりますように。。






甘い果物に目がない私。
昨日は桃をじゅるじゅるさせながら食べました!笑。
果汁たっぷりで本当に美味しかったぁ。
あとは、梨も大好き。
じゃりじゃりした食感に甘くみずみずしさがたまらないっ!!
英語で洋梨はpear
和梨はsand pear
確かに洋梨と比べたら、じゃりじゃりと砂のような歯ごたえ?!

でも洋梨も好きだな。
初めて口にした時には、梨とは思えない桃のような歯ごたえに馴染めませんでしたが。笑。

で。
祖父祖母のお墓に行く途中に梨園があって…
行きに家族で立ち寄って、梨をお供えしたりしました。
幼い頃、おばあちゃんが梨の皮を剥いてくれたことを想い出します。

お盆。
千の風になってやってくる大切な人達をお迎えしたいです。
[PR]

by yooko_nee | 2007-08-13 00:00 | 日常的日記。
2007年 08月 11日

マリオにWねぇ。

f0006565_8194890.jpg ←に行って来ました~☆








宮ねぇさんセレクトショップ!
といわれてもピンっ!とこなかった私。すみません!!

私は、残念ながら『あいのり』は見ておらず、
その時間帯は『英語でしゃべらナイト』パックン英検を受けていて…笑。
ホント、すみません!!
そうです!主催者さんは、つい先日まで『あいのり』に出演されていた
宮ねぇさんこと、宮川亜紀子さん。
彼女のセレクトした作品たちが、2ヶ月間にわたり紹介されるのが
この「東京マリオ・クリエイターズセレクトギャラリー」なんです!

もちろん、宮川さんも会場にいらっしゃったのですが、
私、あいのりを見てないじゃないですか…
どの方が主催者の宮川さんなのかわからず…
お尋ねする始末…。苦笑。
またまたホントにすみません!!

でも商品についてたずねると、一つ一つ丁寧に説明して下さって…
とても笑顔の素敵な気さくな方でした~。

f0006565_833195.jpg こちらは宮川さんのベトナム買付けの巾着。
 たくさんの柄と色があって迷ってしまいましたが
 私は、あし柄と靴柄を購入!














f0006565_8373779.jpg ‘ムカイレミさん’の写真。
 カードの販売も2種類あり、
 売上は新潟被災地への寄付になるそうです。
 私は2種のうち1種を購入。
 全種類販売してたら良かったなぁ…なんて。笑。












f0006565_933848.jpg ‘書家かなさん’の書。
 書でありながら、画でもあり…
 しばらく眺めていました。
 私も書は好きで、書いたりもするので…
 刺激を受けました。
 ポストカードを購入!!
 










f0006565_9364321.jpg 何だと思います?
 津軽塗りのスイッチカバーなんですよ~!!
 モダンで素敵!
 ディスプレイも素敵!
 和室でも洋室でも使えそうですよね。












f0006565_9392140.jpg こちらは‘wayomixさん’の簪。
 残念ながらショートカットの私は・・・
 でも皮の簪ですよっ!
 粋です!お洒落です。
 いつもwayomixさんの作品には
 ドキリとさせられます。


f0006565_9424451.jpg








帰り際には、宮川さんと記念に2ショットをお願いしちゃいました~☆
私も‘よーこねぇ’ですからして、‘Wねぇ’です!!笑。
しかし、写真掲載は割愛ね!笑。
快く、ご対応下さりありがとうございました。

和と洋が絶妙にmixされた様々なジャンルの素敵な作品たちが迎えてくれる場所。

f0006565_949211.jpg 「ano」というカフェの2階に、ギャラリーがあるのですが
 このカフェも雰囲気が良くて…
 日本で唯一、チェコ料理を出すカフェなんだとか。
 今回はアイスティーをいただいただけでしたが
 次回は食事もしたいと思います!




8月末で作品を入れ替えて、9月末までの開催。
もう一度行くぞお~!!
場所は、原宿・渋谷・表参道、それぞれ徒歩約10分。
猛暑の中は、ちょっぴり辛いかも・・・ですが
行く価値あり~~!!

でも私みたいな貧血症の方は「ano」カフェで充分に休憩をして
充分に水分を補給して駅に向かってくださいね!会場に向かってくださいませね。
私、駅のホームで貧血で倒れてしまいましたので。苦笑。

介抱してくださったお嬢さん!本当にありがとう御座いました。
この場をお借りいたしまして、御礼いたします。

立秋を過ぎたとはいえ、残暑厳しい毎日、皆様もお身体御自愛を!デス! 
[PR]

by yooko_nee | 2007-08-11 00:00 | 日常的日記。
2007年 08月 08日

一年目の空。

f0006565_846942.jpg 病名を告知されてから
 一年が経ちました。
 
 

 頭痛からくる肩こりがひどくて
 整形外科にも行きました。
 
 耳鳴りもあり
 耳鼻科にも行きました。
 
 コンタクトレンズ、
 視力がどんどん落ちて
 何度も検査をして
 コンタクトの度数を変えるべく
 眼科にも行きました。

様子をみましょう。
としか言われなかった。

まさか脳腫瘍に侵されているとは・・・思わなかった。

どれだけ泣いただろう。

どれだけ不安になっただろう。

『病を受け入れること。』

言葉では簡単。
それがなかなか心に入ってこなくて、
それでも呪文のように言い聞かせた。
大丈夫。
大丈夫。
大丈夫。
と。

大切な人から
「死にはしないよ。」
その言葉を信じながらも
それでも不安な夜が押し寄せて…

処方してもらった心身安定剤を服用した日々。。

今、こうして書き綴れるのは、
家族や周囲の方々の支え。
本当に心から感謝しています。


一口に脳腫瘍と言っても、100種以上あり、その大半は陽性が占めるんだそうです。

私の場合は
頭蓋底髄膜腫…であろうという診断でしたが
手術前の画像だけでは、その腫瘍が悪性なのか陽性なのかはっきりとせず、
腫瘍を摘出し、腫瘍の組織を電子顕微鏡検査の結果、
私の腫瘍は
血管周皮腫とわかりました。

髄膜腫は陽性ならば、悪性をたどる率が高い腫瘍です。

開頭手術では4cmほどに肥大していた腫瘍を摘出すべく全力を尽くしてくださいましたが、
(オペ時間は約15時間でした。)
視神経に複雑に絡みついて腫瘍は全摘出できず、
ガンマナイフという放射線照射治療をし、病巣を凝固、壊死させるべく治療をしました。

‘笑が癌細胞を消すという説がある’
と。

私はそんな心が豊かに、心が楽しくなる場所や時間を求めて
今日を生きたいです。

今日を楽しんで…そうしたら明日に繋がると思っています。

また明日からの一年も、焦らずに完治に向けて
時には大股で、時には小股で…
無理せず自分の歩幅で歩いていきます。

これまでに出逢ってくれた方々
そして、この一年で出逢ってくれた方々に感謝を込めて・・・。
[PR]

by yooko_nee | 2007-08-08 00:00 | 闘病的日記。
2007年 08月 05日

心の帆。

f0006565_11131222.jpg 不規則でありながら
 規則的な

 繰り返し  繰り返し

 折りたたんでいた
 心の帆を広げ

 風と波・・・
 
 海がもたらしてくれるものを
 受け止め 進んでいこう
[PR]

by yooko_nee | 2007-08-05 00:00 | 詩的日記。
2007年 08月 03日

注がれる想い。

f0006565_7285051.jpg たくさんの幸せで満たすために

 これだけの器が

 ワタシにあったら

 受け止められるでしょうか
[PR]

by yooko_nee | 2007-08-03 00:00 | 詩的日記。
2007年 08月 02日

戦う者の歌が聴こえるか?

f0006565_943259.jpg 列に入れよ
 われらの味方に















ミュージカル「レ・ミゼラブル」日本初演20周年公演。
観劇してまいりました!!!

帝国劇場に一歩足を踏み入れると、1800年代のフランスにタイムトラベルしたかのような錯覚。
そして、20周年を祝う華やかな垂れ幕が迎えてくれた。

f0006565_9523559.jpgf0006565_9491528.jpgf0006565_9493658.jpg








フランスの街角で、希望を持ち生きる人々に出逢うような高揚感と余情を抱いて客席へ。
。。そんな瞬間にまた出逢えた幸せを噛み締める。
4年前の7月31日も、このミュージカルを観ていた。
もちろん、その間も毎年上演されていたので、何回か観ていたのですが…。

【このミュージカルは人生を変える】

これは決して嘘ではない…そんな想いに触れ、今回も触れた。

あの日から、私は少しずつ変わったと思っています。

1800年代のフランスで不安に脅えながらも、希望ある明日を信じて
求めていた人々に負けないように…
現代を生きる私も、明日を信じて、今日を生きる。。

この1年、色々なコトがありました。

病と向き合った時、闘っている時、
病の砦を越えてみせる!!!と自分に誓った時に
このレミゼのミュージカルナンバーが何度も何度も、ココロに響いてきて・・・。

本当に人生は、何が起きるかわからない。
4年前の自分と今の自分。
一番に思うのは、
周囲の方々の支えがあって、自分は此処に生きているということ。
人に感謝する気持ち。

戦う者の歌が聴こえるか?

私も頑張って、病の砦を1つ乗り越えてきました。
でも、まだまだ大きな砦はありますが…
一歩、また前に進める力を貰えて、劇場を後にしました。


列に入れよ われらの味方に
砦の向こうに憧れの世界・・・
[PR]

by yooko_nee | 2007-08-02 00:00 | 観劇的日記。