「ほっ」と。キャンペーン

<   2007年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧


2007年 10月 23日

愛するということ。

f0006565_2222314.jpg 自分を
 愛せない人が
 誰かを
 愛することなんて
 できない








「・・・今、何が必要?
大切な自分に優しくなることでしょ?
自分の力を信じることでしょ?
まわりに振り回されて、大切なものを見失わないでね・・・

大切な人に心から微笑んでいてもらいたいから。。」


自分自身を愛するということ。

自分を愛せなきゃ
誰かを愛することなんてできやしないょね。
誰かに愛されることもできないょね。


最近、笑顔を無くしていた私に
こんな言葉をくれる友人がいることに涙が溢れた。
ありがたい。

憎しみは自分の幸せを遠ざけてしまう。
憎しみをしっかりやめて、これからの道を考えようと思う。

会社を解雇されることで葛藤する日々。。
自分の意思で退職するわけじゃないから…なんだか情けない。
私の頑張りが足りなくて、大好きな職場の仲間とお別れになるんだね。
お世話になりっぱなしで、何にも恩返しができていない。

何で、脳腫瘍になってしまったのか。
悔やんでも…後戻りはできない。
受け入れていかなければ。。

現実は現実。
まだ退職する現実味のない日々だったけど、引き継ぎの為、後任の人が出社してきた。
もう、私のまた新しい道が始まったんだ。
本音は…会社には腑に落ちない部分は無いと言ったら嘘になる、けど。
お世話になった方々に感謝しながら、
次を見つめなくちゃね。

そして
病を跳ね返したい!と強く思う。
[PR]

by yooko_nee | 2007-10-23 00:00 | 闘病的日記。
2007年 10月 18日

三文オペラ。

f0006565_1958094.jpg 世田谷パブリックシアターにて
 白井晃さん演出の 
 『三文オペラ』
 を観劇してまいりました。









私、恥ずかしながら…原作も読んでいませんし、詳しい内容は知らずにおりましてですね。苦笑。
で、今回、一緒に観劇する友人共に三文オペラを知らないという事実。
予備知識なく観劇が出来るのだろうか。。
そんな不安に苛まれていると
「今回の三文オペラは現代になおしているので内容がわからなくても十分に楽しめると思う。」
と、出演者の中に知り合いの方がおりまして、事前にそんなお言葉をいただいたので
安心して劇場に向かいました。

実は
私は
会社を辞めることになったんですよ。

自己都合じゃなくて、会社都合。
契約途中で解雇です。
要は…クビ。
理由は、長くなるんでまたの機会にしますが…。

(そんなこんなでこの頃はナイーブな更新日記が続いたんです。はい。)

で、そんなことがあって、
今、社会を悲観的に見てしまう傾向がある私にしたら、この舞台は胸を突く作品でした。

この舞台に出てくるそれぞれの人、心優しき悪党達は、欲望を抑えようとしない。
本音で語り、言葉には裏がないように思える。
羨ましく思え、その人間らしさが何故か愛しく感じる。

でも。
この現代社会を生き抜いていくには・・・・・。

主役は吉田栄作さん。素敵な鍛えられた身体に酔いしれましたょお!
途中で上半身裸になるんですが、仮面ライダーばりにお腹が割れています!
ただ…音楽劇なわけで、歌唱が…ね…。苦笑。

そして、私的ねは、篠原ともえさんが背伸びをしすぎているような…印象。
どうしても彼女には「篠原ですぅぅ☆うきっ」って腰をくねくねさせてるいイメージが強い。
そのイメージから脱皮しようとしてるのも見えるし、
もちろん顔つきも大人っぽくなってるんですが…。
でもね。ちょっとした仕草に出るんデスよ、あのくねくねが。
あえてそのちょっとを出してるのかもしれないんですが、何だか中途半端になってて。。
なら、しっかりと‘シノラー’のまんまでも楽しめたのかもしれません、今回の公演は。

って、ダメ出しばかりじゃ、ありません!
ROLLYさん、良かったぁ☆娼婦姿がなんとも艶めかしくて。
立っているだけでも圧倒的な存在感!

あとは舞台美術も、貨物のコンテナを積み上げて
劇場の高さを上手い具合に使ってて良かったです。

んで、このオープニング♪メッキ・メッサーのテーマが流れてきたときに、
あれ?私、この舞台ははじめてじゃないわ…と。
私、三文オペラはこれまで観たことがないと思い込んでましたが、宝塚版を観てました。
題名が全く違っていたんで忘れてましたぁ。苦笑。
98年の真矢みきさんの宝塚花組サヨナラ公演「スピークイージー」。
みきさんが退団されてからもう9年…早っ。
帰宅してからは、そのパンフレットを引っ張りだして懐かしんだり…。

公演前には、パブリックシアター近くにある三軒茶屋で美味しい!と評判のパン屋さん
「濱田家」さんに友人と一緒に行きました。
昔はお寿司屋さんだったということで、店構えは‘和’。
ぱんが入っているケースもお寿司屋さんのケースをそのまんま使っていたり、
私の好きな和洋折衷な世界!
ひじきぱんや角煮ぱんなんてのもあって…、ね、和洋折衷でしょ!

日々進化する舞台だと思うんで、
濱田家さんのぱんも食べたいし、
もう一度、三軒茶屋に足をのばして芸術の秋!舞台観劇も良いかと思いますが…
何しろ、来月から無職。泣。。
お財布と相談してみなくちゃ。
貧乏にならないように。
ぁあ、まさに三文オペラ。
ベガーズオペラ(貧乏オペラ)だったりするのねぇ。苦笑。
[PR]

by yooko_nee | 2007-10-18 00:00 | 観劇的日記。
2007年 10月 15日

YAZAWA。

f0006565_23333789.jpg 最高!!!
















10代の頃の私は、彼、矢沢永吉さんの格好良さが正直わからなかった。。(すみません。)
でも
自分が社会の荒波に揉まれ、歳を重ねると…
ビジュアルはもとより、彼の言葉や生き方の格好良さに、鳥肌が立つほどになった。。

この言葉をしばらくは噛み締めて、
私のキーワードにしたいと思います!

『心もひとつやふたつ、
痛い目にあったほうが
強くなりますよ。』

肝に銘じます。

やっぱ
YAZAWA最高っ!!!
[PR]

by yooko_nee | 2007-10-15 00:00 | 日常的日記。
2007年 10月 10日

歩く。

f0006565_23244390.jpg どんなに幸せに見える人でも
 
 どんなに楽しく振舞っている人でも
 
 悩みがなく見える人でも
 
 
 人は
 葛藤して
 
 不安と期待の間を
 行ったり来たり
 歩いているはず・・・




この何日間のブログ更新はナイーブな内容だったりしたものですから
事情を知っている方も
事情を知らない方からも
心配して下さって…
個人的にメールや声を掛けて下さったり。。
本当にありがとうございます。
といいますか、ご心配をお掛けしてしまい申し訳ございません。

事情は
もう少し
心の余裕と事実的なことが整ったら、こちらでも更新したいと思っています。

でも
世の中は、私だけが悩んでるのではなくて
人はみんな、様々なことで葛藤しているんですよね。。

悩み。
問題は自分自身の受け取り方、考え方にあることに気付くことで
心身の安定が生まれてくるのでは…と。
まだまだ未熟な私には難しいけれど。笑。

日々、生きている。
そのことに感謝することで、悩みは少しずつ軽くなることを信じて。。
自分自身と対話することを大切にして。
そして
私の好きな街歩きをしなきゃね。

前に踏み出して歩く力。
街を歩いてたら、そんなオブジェに出逢いました。
これからも自分のココロに触れたモノを撮った写真と共に言葉を綴る…
ブログ「街ヲ歩ク。」にしていきたいと思っています!

手術から1年が経ち…病とはまだ闘ってますが、頑張っていきますよおっ!!
コメントも遠慮なく書き込んで下さいませデス。
[PR]

by yooko_nee | 2007-10-10 00:00 | 日常的日記。
2007年 10月 09日

鏡の迷宮。

f0006565_1023814.jpg 鏡の中の迷路に
 映し出される自分は
 歪んでいたり
 縮んでいたり
 細長かったり 
 太っていたり
 様々な姿を映し出す
  
 迷路は自分が作り出したもの
 様々な姿に見えた自分も自分
 迷路から抜け出たとき
 どんな自分の姿が見えるのだろう
[PR]

by yooko_nee | 2007-10-09 00:00 | 詩的日記。
2007年 10月 06日

ぐるり。

f0006565_9163549.jpg 最後には
 どこに
 辿り着くのだろうか
 
 ぐるりとまわった
 その後
 私は
 笑顔でいるのだろうか
[PR]

by yooko_nee | 2007-10-06 00:00 | 詩的日記。
2007年 10月 04日

迷い。

f0006565_9262946.jpg 迷ったら

 まっすぐに 歩けば

 いいのでしょう か
[PR]

by yooko_nee | 2007-10-04 00:00 | 詩的日記。