街ヲ歩ク。

machiaruki.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 02月 ( 12 )   > この月の画像一覧


2008年 02月 27日

闇の余韻。

f0006565_2327593.jpgミュージカル「ファントム」について
また徒然と…。











ファントム@青山劇場公演を観劇した日は晴天に恵まれて、
観劇前に青山、表参道界隈の散策をしました。


f0006565_23321649.jpgイ・ビョンホン氏の写真がついた
宣伝カーを246で見つけて喜んだり。















表参道ヒルズに始めて行ったり。笑。

表参道には素敵なカフェや雑貨屋さんがたくさん!

f0006565_23361121.jpgカフェでカプチーノを頼んだら
こんなアートが運ばれてきて
テンションが上がり
飲むのがもったいなくなったり。笑。


そんな楽しみを抱えながら
劇場に向かいました。









1年前なら散策してから舞台観劇なんて、体力的にも無理が生じたし…
こうして観に行けるということは
かなり体も回復しているんだなぁと実感。。

f0006565_2341482.jpg雑貨屋さんで見つけた
「幸せになる為の5つの決まり事」
1.人に憎しみを抱かない
2.心配事は考えすぎない
3.質素な生活をする
4.人にはより親切に
5.あまり欲張らない







…当たり前のことだけど、つい忘れてしまうこと。。
お守りのようにして持ち歩こうと思います。

「五つの銅貨」って映画がありましたが
ファントム@青山劇場公演に合わせるかのように、
大沢たかおさん出演の「星の金貨」が再放送してましたね。
もちろん、見てしまいました。笑。

大沢たかおさん…ミュージカル初座長というのを感じさせなかったです。
歌については辛口評価の方もいらっしゃると思いますが、
難曲のファントムをよく歌い上げたと思いますよ。

2幕からは、お芝居の部分が多くなりますが
エリック(ファントム)…魅せる役者さんだなぁと。。
立ち姿も美しい、終始仮面をつけていますが…美しい。
エリックの心の清らかさも垣間見られて。。

そしてアンサンブルさんの厚さに拍手!!
私は残念ながら宝塚花組公演は観劇できなかったんですが、宙組は観劇しました。
宝塚は華やかな装飾もあり、視覚に響く部分も大きい、また宝塚は総勢約80名の舞台。
今回の大沢たかお座長ファントム公演は約20名での舞台。
それでも少なさを感じなかった。
宝塚に負けない厚みがあったと思います。
一人一人が巧みなんですね、きっと。
みなさん、個性的なのに悪目立ちせずに調和している。

ファントム(エリック)の心の闇と光、親子愛に焦点を当て…
「ファントムは怪人ではありません、人間です。」の言葉が響く作品でした。

素敵な作品に出会えて良かったです。
[PR]

by yooko_nee | 2008-02-27 00:00 | 観劇的日記。
2008年 02月 26日

虎さん@スタパ。

f0006565_1064717.jpg朝ドラ「ちりとてちん」より
徒然亭四草役のヨン様こと
加藤虎ノ介さんが
25日のスタパのゲスト!

出て欲しいっ!と切願していたけど
一人で大丈夫か?
何をしゃべるのか?と
私も質問・メッセージで
陰ながら応援しよっ!
が、それにあきたらず…

行ってきました、スタジオパーク!

いやぁ、NHKに着くなり
スゴイ人出にビックリ!
もっぴー出演時よりも30分早く友人と待ち合わせしてスタパに行ったんですが…
豪華ゲスト登場!なんてあったし、
ちりとてちんの撮影も終わっている。徒然亭兄弟子がゲストなのでは?
そんな期待の見学者もきっと多かったはず。
私も期待した一人。笑。

スタジオでは、司会の武内陶子さんが
虎さん(加藤虎ノ介さん)役にしたスタッフさんを相手にリハーサル中。
すると…
胸に、桂、青木、茂山と書かれたプレートを下げた女性スタッフが登場!
わぁぁ~!やっぱり豪華ゲストはこの3人なのねぇ。
それだけで涙もん。
この4人の関係は本当の兄弟のように濃ゆい。

トークでは
小学1年の時に大病を患って、約1年入院することになり
突然、病床は違えど友達が急にいなくなる…という経験をして。。
私は大人になってから経験しましたが
確かに人生観を変えます。
今日を生きる大切さ。
普通でいることの有り難さ。。

そして脚本家の藤本有紀さんからのお手紙に、涙がポロリ。
ご本人は「目からヨダレが…」なんておっしゃっていましたが
心熱く、あたたかな方なんだなぁと。
とめどなく流れる虎さんの涙に、私も目からヨダレが流れましたょ。笑。

昨日は7時間寝てきたけど、ちりとてちん撮影中は眠れない毎日だったそうで…
無名の役者の自分を選んでくれた方々に、顔に泥を塗るような演技はできないと、
ただ役をもらえて嬉しい…というだけでなく、どこまで誠実に演じられるかと。。

ちりとてちんが始まる前までは、フリーター、俳優として活動しながらも様々なアルバイトを。
きっと、その方々に感謝する精神があれば、これからは
‘俳優・加藤虎ノ介’として大成すると確信しました!
最後の‘精進します’の真摯な言葉!
これからの活躍も期待します!!

ちりとてちん出演以前の舞台映像も流れましたが
舞台での虎さんのお姿も拝見したいものです。

スタパ収録後は来月3日に出演する徒然亭若狭役、貫地谷しほりさんへのメッセージVTRの撮影。
これも賑やかに‘底抜けに!’盛り上がってました。

もうね、徒然亭の兄弟子お3人がスタジオに入って来た時の虎さん、なんともいえない笑顔で…。
4人の絆を感じましたよ。
またそこで虎さんは目からヨダレになってたし、4兄弟みなさんウルウルでしたよぇ。
こんな素敵な兄弟子を持った若狭ちゃんがうらやましい!
そんな若狭ちゃんに会いにまたスタパりますぇ!笑。

そういえば、もっぴーの髪が茶色くなったなぁ…と。
その真相はもっぴーのブログにありました。
「…毎日、毎日が徒然なるままに底抜けに四兄弟でして…でもお別れです。
…悲しみを吹っ切ろうと髪を染めて…
髪を染めたくらいでは底抜けに染まりきった四人の思いは吹っ切れませんでした。…」
泣かせるね、もっぴー!!!
また私はここで目からヨダレ。笑。

本日の写真は、放送でサインを新しく作ったとおっしゃってた虎さんですが
これが貴重な以前のサイン。
スタジオパーク見学コースにあります!

兎にも角にも、‘目からヨダレ’な虎さん@スタパでした。
[PR]

by yooko_nee | 2008-02-26 00:00 | 日常的日記。
2008年 02月 22日

ファントム。

f0006565_23162877.jpg闇から無垢が生まれる


ファントム@青山劇場公演













フリップ・シャンドン伯爵はルカス・ペルマン伯爵が先に千穐楽となり、パク・トンハ伯爵。
ルカス伯爵はなんとも王子的な華やかさがありましたが
パク伯爵は勇敢さがあり、凛とした伯爵でした。
7・3分けの凛々しい伯爵。
ルカス伯爵、パク伯爵、それぞれの良さがあって、素敵でした。

私は「エリザベート」ルドルフ以来のパクさん観劇でしたが…
その間には、ハングル講座で何度か拝見していましたけれども、
韓流スターさんを見ていつも思う、どこか懐かしい雰囲気といいますか。。
何なんでしょうかね…。
同じ東洋人なんですが、日本人にはない彫りの深さがあったり…。
昭和の初期のスターのようなお顔立ちで美しい。。

私は韓流スターさんでは、イ・ビョンホン氏が一番好きで、
あとは「あなたがすきだから」のチャン・ドンゴン氏も
うつみ宮土理さんと同様に心を掴まれたりもします。笑。

アジア俳優では、金城武さん、トニー・レオンさんが好きですな。
金城武さんの伊坂幸太郎著「死神の精度」の映画化楽しみ。
トニー・レオンの「ラストコーション」も話題だしね、観に行きたい。
でもやっぱり、この2人なら「恋する惑星」が好きだわ。。

閑話休題。

舞台はイキモノ。
舞台上の役者さんは同じでも
お客さんは変わる。

今回の舞台は演出の関係で出演者さんが客席に近い場所にいることがあって…
開演前から毎回、雰囲気が違うし…
お客さんと一緒に作り上げている感じがします。

それは勿論、役者さんの技量があってこそだと思いますが
ある一定のラインは決まりながらも自由に演じられている。
それがプラスに出ているのではないかと。。

客席がオペラ座の観客となり、客席、ロビーがパリの街となり…面白い舞台。
日々進化してきた舞台「ファントム」、いよいよ大千穐楽。
楽が間近となり客席も私も含めてリピーターが増えているようで、かなり熱くなってきています!

f0006565_23425215.jpg
今日は私…
大沢たかおさんの写真集
「ファントム・フォトブック」を予約しました!笑。

予約したらポスターいただけましたょ☆




先日、図書館で「深夜特急」の写真集を見つけましてですね。
深夜特急が大好きで…あの頃の記憶が甦ったり
この「ファントム・ブック」は劇場のみの限定発売だし(限定モノに弱い…苦笑)
これは観劇の記念にも手に入れておくべきだと思ったわけです。
賛否両論あるようですが…私は好きなミュージカル。。

そして、深夜特急のビデオを録画していたことを思い出しました。
久しぶりに見てみよっと。
劣化して見られなかったりしてね。苦笑。

以前にも書きましたが
大沢たかおさんの未知なるものに真摯に取り組んでいく姿勢に力をいただきました。
再演を望む。
[PR]

by yooko_nee | 2008-02-22 00:00 | 観劇的日記。
2008年 02月 21日

7台目。

f0006565_7535043.jpg自分ではまだ買い換えなくても
いいかなぁと思っていたんです。

転んで落としてボロボロだったけど
写メの写り具合も自分好みだったし
入院中は私の片腕。
携帯からのメッセージにどれだけ励まされたか…

3年が経ち…
限界がきました。

携帯電話機種変更しました!





携帯電話歴12年目突入!
7台目を購入しました。

上記、右から左に使用順ですが
いやぁ、初期のものはトランシーバー並みの大きさと重たさ…笑。

初期の2台には画面には電話番号しか出ませんしね。
3代目からやっと、メール機能付き。
それでも当時は画期的。

今じゃ、カラーだし、テレビだって見られる、テレビ電話もできる、
買い物もできるし、画像も良くてデジカメ並みに写真が撮れる。

この10年でどんだけ進化しているんだろう。。

今の小学生って、糸電話ってしってるのかなぁ。笑。
私が小学生の頃の未来の世界が現実になっているわけで
嬉しいようなコワイような…。
もうすぐ、一家に1台‘どこでもドア’も夢じゃない?!笑。

はたして10年後の携帯電話はどんな形、どんな性能になっているのでしょうか。

。。慣れない携帯に四苦八苦。取説読みながら入力。
入力完了!と思ったら削除したり…苦笑。。
薄くなって軽くなって、ポケット入れてるのを忘れそう。

ダウンロードしていた、土スタ出演記念の携帯待ち受け画面の
「ちりとてちん」徒然亭小草若(茂山宗彦さん)と徒然亭四草(加藤虎ノ介さん)の画像が
著作権の関係やらで新機種に移動できず。。
‘物憂げ四草’好きだったのになぁ。苦笑。

今度のスタパに加藤虎ノ介さんがご出演で、記念の携帯待ち受け画面があることを願うわ。笑。

歴代携帯さん、お世話になりました!
7代目携帯さん、これからよろしくデス!!
歴代携帯を7台目さんで撮ったので、御披露目できないのが残念。
[PR]

by yooko_nee | 2008-02-21 00:00 | 日常的日記。
2008年 02月 19日

外来。

f0006565_9202959.jpg京都散策やスタパ見学、舞台観劇…と
‘静養中?’の声が聞こえてきそうですが…
私にとってはこれが心を穏やかにするのです。笑。

ちゃんと通院してますので、ご安心下さいませです。
昨日はガンマナイフ放射線外来日。
事前に撮影したMRIの画像をガンマナイフ主治医にみてもらいました。



“06年夏に頭蓋底脳腫瘍[血管周皮腫]と診断され脳腫瘍摘出手術を受ける。
腫瘍は視神経に複雑に絡みつき、取りきれるモノは全部取りましたが、残存あり。
残存腫瘍に関しては増大しないよう、縮小すべく
ガンマナイフ放射線照射を同年10月末に照射。現在に至る。”


私には脳神経外科の腫瘍摘出手術の執刀医でもある主治医と
ガンマナイフ放射線照射の主治医がおりまして、
それぞれに外来日も違えば、病院も違います。

脳外科外来は予約制になっているので、急患が出なければよっぽどのことがないかぎり
何時間も待つってことはないのですが、ガンマナイフ外来は予約が出来ず、当日受付。
受診する為に、並びます。
この並びは、クリスピー・クリーム・ドーナツと並ぶのとは違って疲れるんだわ~。。笑。
そしてほんのちょっとの差が待ち時間に影響するんです。

予約受付開始と同時に何台かある受付機に登録。
受付機はタッチ式なんですけど、昨日の私は静電気持ちだったのか…何なのか不明ですが反応悪くて…
結果、待ち時間約2時間ですわ。。
私の1人前の方とは1時間違い。
1秒が1時間の差となる…。あぁ。。

待つのは覚悟のガンマナイフ外来。
なので待ち時間は読書タイム。
入院中は視力も回復せず、本も読めずにおりましたが、
最近では文庫本の細かい文字もゆっくりですが、読めるようになりました。
昨日は図書館でお借りした重松清さんの「哀愁的東京」を。

で、検査の結果は…変化なく順調。
私の場合『変化=再発』を意味しますから…
マメな検査が必要なわけです。。
しばらくはまだ3ヶ月毎の検査が必要ですが
毎日を楽しく過ごしたいものです!

そうそう、病院のロビーで会計を待っていたら「ちりとてちん」がはじまって…
昨日は、草若師匠のお葬式のシーン。
病院ロビーでどーんとお葬式シーンが流れるのもどうなのか…
と思いながらも食い入るように観る私。苦笑。

あ!そうです!!
いよいよっ、ついに!徒然亭四草、ヨン様(四様)こと加藤虎ノ介さんが
「スタジオパークからこんにちは」に出演決定!!!
友人Tさんともう見学する予定を立てました。笑。

…毎日こんな楽しいコトを考えてたら、再発しないよね?笑。
再発しないといいなぁ。。
[PR]

by yooko_nee | 2008-02-19 00:00 | 闘病的日記。
2008年 02月 18日

水と水さん。

f0006565_845017.jpg六甲のおいしい水
宝塚歌劇団雪組公演
ご招待キャンペーン

当選いたしましたっ!!!








f0006565_8465470.jpgミュージカル「君を愛してる」
ショー「ミロワール」
観てまいりました。














ミュージカルは…ちょっと単調な感じがしたのですが
でも水夏希さんを筆頭に、スーツの着こなしが素敵な男役さんに惚れ惚れ。

そして…ハマコちゃん(未来優希さん)の神父役が…上手い!
私がハマコちゃんに注目したのは、新人公演「エリザベート」のゾフィ役。
とうこちゃん(安蘭けいさん)のトート役で、
新人公演にしてはかなりグレードが高かったことを思い出しました。
もう、そんなハマコちゃんも本公演では重鎮な役どころです…。
時の流れを感じますわ~。笑。

ショーは…。
幕開けのゴールドのピカピカのお衣装は
雪組「ゴールデン・デイズ」を彷彿させて…
あぁ「ゴールデン・デイズ」好きだったなぁ。
♪ゴールデン・デイズ、ゴールデン・デイズ、私を待つゴールデン・デイズ
って、今思えば、ものすごい大人なショーでしたよね。
轟悠さんのキャラバンとか…もうドキドキしながら観ておりました。
炎のボレロとか…良かったなぁ。
その頃の下級生ってもうほとんどいないんですね。。

今回は‘六甲のおいしい水キャンペーン’ってことでハウス食品さんからのお土産付きでした!
f0006565_934092.jpgカレー好きの私にはラッキー☆
この‘カロリーオフ・バーモントカレー’って売ってます?
カロリーオフでも
‘りんごとはちみつトロ~リとけてる’のでしょうか?
‘ヒデキ・カンゲキ!’なお味なのでしょうか?笑。
明日、早速食べてみよっと。

最後には、トップ・スターの水夏希さんと白羽ゆりさんがご挨拶。

おいしい水をたくさん飲んだおかげで、素敵な水さんを観られて
何だかとっても得した観劇でした!
[PR]

by yooko_nee | 2008-02-18 00:00 | 観劇的日記。
2008年 02月 17日

闇と光。

f0006565_23294836.jpgファントムは、怪人ではありません 人間です




「ファントム」青山劇場公演を観劇しました。
ファントム役は俳優・大沢たかおさん。










オペラ座の地下、仮面を被り深く暗い闇の中に住むファントム(エリック)。
孤独、純真、折れそうな少年の心。
いや、永遠の胎児の心を持つエリック。

クリスティーヌの光のような歌声に導かれ外の世界に出ようとするエリック。

地下の彼の森にクリスティーンを案内する無邪気さは純真そのもの。
しかし、そのエリックの姿は私には蝶に見え…
さなぎから蝶に変化するように
クリスティーンを愛することによって、怪人ファントムから人間エリックに再生しようとする様は
その儚さが蝶の姿と重なった。
羽根が蠢きだす…
鮮やかな羽根を広げてクリスティーヌを包み外の世界に出ようとする
が、その瞬間から死への羽ばたきへと繋がることを知らずにいるようで…切なくなった。

母を愛し、父を父と知りながらずっと胸に秘めていたエリックに、胸が熱くなる。
悲劇ですが、生きることへの愛を感じずにいられない舞台。
生きることには、夢や希望もあるが、
悲しみや死とも背中合わせだということにも気付かせてくれる舞台。


シャンドン伯爵のみダブルキャスト。私が観たときはルカス・ペルマンさん。
華やかで美しい立ち振る舞いで眩しい。
が…如何せん、日本語が…苦笑。。
母国語で演じられても彼の表現力なら伝わると思うのですが…
でも、とても素敵でした!

そしてカルロッタ役は大西ユカリはん。
演歌的熱唱♪ですがそこがまたカルロッタらしくて良いんじゃないかと…。
演歌って‘演じる歌’と書くのですねぇ。。

姿月あさとさんはエリックの母親役として映像出演。
映像は短いけど、母ベラドーヴァのエリックへの確かな大きな愛を感じられました。

パパ・キャリエール役は伊藤ヨタロヲさん。
最後の‘わかっていた わたしの子だ わかっていた エリック息子よ我が子 そして光’
切ないけど、深い愛が見えて…、もう涙が止まりません。

アンサンブルさんが良かった。
1人で、パリの街の人、オペラ座の観客、ウエイター、警官…と何役も演じる。
その彼ら1人1人が実際にパリの街に生きる人に見える。
様々な思いにパリに生き、行き交う人たち。

そんな普通の人たちが実は知らぬ間に、ファントムという存在を作ってしまったのかもしれない。
いじめやひきこもり、現代社会の縮図にも似て。。


さて、私はまたオペラ座@青山劇場に行きます。笑。
今度はパク・トンハさんのシャンドン伯爵。
そうなると全体の雰囲気が変わるんでしょうね。

大沢たかおさんの「ファントム」DVD発売しないかなぁ。
待ちきれずに、宝塚版を買いそうな勢いですわ。笑。
グッズコーナーでは宙組花組のDVDを売ってまして…ちょっと悩みました。

f0006565_055324.jpg今回はパンフレットとTシャツを購入!!!








そうそう、お客様層はやはり女性中心。
そして大沢たかおさんが出てこられる度に、オペラグラスをささっと上げる。
特に仮面を外す場面では、オペラグラス率が非常に高かった…宝塚的な光景。笑。
あ、でも次回は私もオペラグラスを持参しよっと。

マントをひるがえす姿は麗しく
舞台装飾は決して華やかではありませんが、闇にいるファントムを射す光が美しい。

大沢たかおさんはミュージカル初挑戦ということ
未知なるものに真摯に取り組んでいく姿勢に私も力をいただきました。


追伸
こらからご観劇される方は是非とも開演15分前には劇場内、
若しくはお席に着かれることをオススメしますですよ。
劇場内に足を踏み入れると…パリの香りが漂ってきます。
[PR]

by yooko_nee | 2008-02-17 00:00 | 観劇的日記。
2008年 02月 14日

魅惑のチョコレート。

f0006565_1038586.jpg『ハッピー・バレンタイン』
ということで
友人から「ピエール・エルメ」のショコラセットを
こんなにたくさんいただきました!
どれも美味しそうでしょ?!












f0006565_10413973.jpg実はこれ…
ミニチュアコレクション。
口に入れられるのはここには写っていませんが
チューイングガム1つのみ。
いやぁ、よくできておりますわ。




見えないですけどね、ショコラが入っている箱には
本物さながらに、クッション材も入っていますし
筒型のモノは、ショコラ・ショー(チョコレートドリンク)なんですが
ちゃんとショコラが入っているのですよ!!
ケーキについているピエール・エルメのシールは自分で貼るようになってたりね
お皿だってついてるし…もう遊び心が満載!!

全部で8種類あるというコレクション。
大人買いして…あと7つ全部集めてみたくなる私なのでした。笑。
[PR]

by yooko_nee | 2008-02-14 00:00 | 日常的日記。
2008年 02月 09日

ドーナツで一期一会。

f0006565_11331612.jpgクリスピー・クリーム・ドーナツ初購入!

有楽町イトシア店に平日に行ったのですが…
かなり並んでいました。
その先には、ディズニーランドのアトラクションが
あるのでは?と思うほどの列。

で、何が一期一会なのかといえば。。









購入には一人で行きました。
すると「2列でつめて並んでください」と係りの方の指示。
横に並んだ女性に話しかけられる。
「何分位、並ぶんでしょうね・・・」と。
私は、初並びだったんで皆目見当がつかなかったんですが
その後に差し入れに向かう予定があったので
「…一時間以内で買えるといいのですが。。」と。
すると彼女も地方から東京に来ていて、飛行機の時間に間に合うかどうかを懸念されていて
その時点で飛行機の出発時間まで2時間。。
なので、私と同様に1時間以内に買いたいなぁと。
彼女は地元の友人に頼まれたのと、以前に食べたことがあるそうで
その味を家族にも味わってもらいたいのだと。。
「お優しいんですねぇ」
そんな話をしているうちに少しずつ列は進み…
並んでいると1人に1つずつドーナツが配られるんですね!
それも焼きたてホカホカ☆
テンション上がって写真撮るの忘れました。笑。
購入の方法もスタッフさんが説明してくれて、長蛇のわりにはスムーズに。

購入方法は2つ。
お店がセレクトしている箱を買うのと
自分でセレクトして買う、2パターン。
もちろん自分でセレクトすれば時間がかかる。。

f0006565_11515421.jpg今はバレンタイン期間ってことでハート型ドーナツあり!
カワイイ!期間限定!って言葉にも引かれる。苦笑。
自分でセレクトすればハート型も買えるけど
はたして箱買いには入っているのだろうか…
自分でセレクトしたいけど、ここまでで30分経過。。

ハート型ドーナツがお店セレクトに入っていることを祈りつつ
時間が読めないので、2人は箱買い列に…。





あっという間にレジに到着!
レジさん、一日に何百人いや何千人の対応されてるかわかりませんが
テキパキ笑顔で…すごいデス。

f0006565_1219489.jpgぉお~、箱にもハートが散りばれられてますよ~!
で、ハート型ドーナツが入っているか購入後、
彼女とフタを開けてチェック!
入っていることにほくそ笑む私たち。
ミントチョコが入ってましたょお!
写真も彼女と一緒に撮りあったんです。笑。

なんか本当に楽しかった。
予想した時間以内に買えた喜びも分かち合って。。

で。
彼女と別れる時に「一期一会」という言葉を思い出したんです。
今日の出会いはただ一度きり。
今日、言葉を交わした彼女とは今度いつ会えるかは…わからない。
いつも会う友人や家族であっても、二度と同じ時間を持つことはできないんですよね。
全ては人生で一度だけの時間。
今日、クリスピー・クリーム・ドーナツに並んだ時間は40分弱。
長い!と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが
私は…差し入れする方の喜んでくれることを思ったら並ぶことなんてへっちゃらで!笑。
でも本当に長さを感じず、楽しい時間だったんですよ。

彼女は一期一会の精神を持っていたのかもしれない。
帰り際に
「突然話しかけてスミマセンでした。」と。
「いえいえ、私の方こそ声を掛けていただいて嬉しかったです。」
…笑顔で手を振って別れました。

彼女が無事に帰宅して、ご家族でドーナツを食べている光景を思い…
今日一日の出会いに感謝。
私も帰宅して食べた甘いドーナツ。
甘いはずだけど、ちょっと嬉し涙でほろ苦く感じて…。。
ドーナツで一期一会を思ふ。
そしてヒト・コト・モノとの出会いには誠心誠意にと…改めて思うのでした。
毎日は常に新しいですね!
[PR]

by yooko_nee | 2008-02-09 00:00 | 日常的日記。
2008年 02月 08日

スタパとステラ。

f0006565_23285162.jpgまたまた
スタジオパーク話しを。。笑。















只今、求職中の休職中の自宅静養中の私。
再びテレビっ子な日々が続いているのですが…
朝は先ず、BS2で「ちりとてちん」。
続いて「都の風」、若かりし黒木瞳さん麗しい。。
50分あたりで‘きょうのわんこ’を観るために「めざましテレビ」にチャンネルチェンジ。
8時からは朝食の準備をささっと。

で、8時15分から「ちりとてちん」。1日少なくても2回は観てます。笑。
「はなまるマーケット」は内容によって。
午前は洗濯やら掃除やら近所に食料を買いに行ったり。
あ、「ちい散歩」も好きデスよ。
お昼を回って、1時30分からは「京都へおこしやす」。
これがなかなか面白い!大好きな京都の町も出てくるし、花街のしきたりとか…色々。
で、この「京都へおこしやす」とかぶってしまうのが「スタジオパークからこんにちは」。
ゲストによってはスタパを観る率が高いかなぁ。
毎回、素敵なお話が聞けます。生放送という部分もゲストの方の素顔が引き出されるような…。

最近だと、俳優の藤村俊二さんのお話が興味深かったです。
スタパの司会者の遠藤さんもスタパHPのキャスター通信にて掲載されていましたが

。。寝る前に、ひらめいた言葉を書きためていらっしゃるそうで…
その一つを話していたのですが
「元気、勇気、陽気。そしてトキ(時)」
元気と勇気と陽気があれば大抵のことはうまくいく。
だけど、それでもダメなこともある。
そのトキは時が足りなかったと思って時期を待つ。
トキ(時)が解決してくれる、という意味なんだそうです。
焦らずにいこう!ということ。
とっても素敵な言葉ですよね。

先日、観に行った茂山宗彦さんのスタパ収録でも、素敵な言葉がたくさんありました。
放送は2月12日(予定)、必見です!!

そんなわけで、テレビっ子な私ですが…苦笑。テレビだけにとどまらず
友達と舞台を観に行ったり、お茶したり、ご飯食べたり、カラオケしたり…。
静養中なの?と言われそうですが、
多分、今の私にはゆっくりする時間が必要なのかも。
昨年は仕事のことで、心を思いがけず痛めたりして…笑顔を無くすこともあったから。。
病と闘いながら思いっきり笑ったり、心が楽しくなることを今は必要としている気がする。

そう、今はトキ…時が必要なのかも。
仕事のこと、病のことこれからのことを考えたらキリがないけど
今日を楽しく、焦らずにいこう!
そうですよね、藤村さん!笑。

f0006565_23593544.jpg今日、ステラ誌買いました。
ちりとてちん徒然亭お弟子さん、皆さん凛々しいですわ!
サイン色紙プレゼント応募せねばっ。笑。
そういえばスタパで
加藤虎ノ介さん(徒然亭四草)の色紙を写メしましたが…
サイン変わりましたか?

f0006565_085710.jpgf0006565_092463.jpg
[PR]

by yooko_nee | 2008-02-08 00:00 | 日常的日記。