「ほっ」と。キャンペーン

<   2011年 06月 ( 16 )   > この月の画像一覧


2011年 06月 29日

すべらない話。

先日、放送された
『人志松本のすべらない話 第20回記念大会。』

始まったばかりのころから結構観てて
深夜でもご近所迷惑な位に大爆笑してたのですが
最近、ゴールデンに進出してからは観てなかった。

今回、ピースが出るっていうのでビデオ録画。
先ほど見終わった。

しかし
やっぱり綾部くんだけだった。
残念。
そう私は又吉くんが好きなのだ。



キム兄のすべらない話がジュリー話。


キム兄の中学の卒業式。
キム兄の中学、当時15組もあるマンモス校。
15組もいれば3年になるまで名前もわからない生徒も。

そんな卒業式の前日のリハーサル。
マンモス校なので卒業証書授与も代表者1人だけ。
キム兄の出身中学では、出席番号順ではなく、誕生日順での授与。
なので、1組1番の生徒が代表者。
1組の4月2日生まれの「さわだけんじ」くんがキム兄の学年の代表者に。

名前を呼ばれると
「ジュリーやんけ」
「沢田研二?」
とやんややんやの大爆笑。
マジメな丸刈りの地味なポッチャリタイプの「さわだけんじ」くん。
キム兄の出身地京都では誰もが知ってる大スター☆ジュリーとは似つかない。


指導係の体育の先生は
「人の名前で笑うなっ、明日の卒業式では来賓や父兄も来る、絶対に笑うなっ」と厳重注意。

卒業式当日。
「さわだけんじくん」と代表で名前を呼ばれ…
生徒は誰1人笑わないのに
来賓、父兄は大爆笑だったというお話。


ポッチャリ、地味なキム兄と同級生の「さわだけんじ」くん。
今はスリムになって派手になっていたりしてね。
[PR]

by yooko_nee | 2011-06-29 23:32 | 日常的日記。
2011年 06月 29日

青山劇場なう③


もう、青山劇場にはいないので
青山劇場‘なう’じゃないね。
失礼。

‘なう’はまだまだ使いこなせていませんね。笑。

クーデンホーフ・ミツコ没後70年記念
ミュージカル『MITSUKO〜愛は国境を越えて〜』@青山劇場
祝・大千秋楽。


カテコでは

イブ役、AKANE LIVさんからご挨拶が始まり…
(司会はMITSUKO瞳子さん)
壮年リヒャルト役、増沢望さん。
増沢さんは初ミュージカルだったそうで…
一生忘れない作品になった、と。

お次は青年リヒャルト役、ジュリアン。
生まれが青山、青山劇場で青山光子の舞台で初舞台…縁を感じる。

ハインリッヒ役、マテさん。
「コンニチハ マテです。」
母国語はハンガリー語なんですがドイツ語で、とご挨拶。
「オファーをもらった時、日本語で少し歌ってくれたら…」と云われたようなんですが(笑)
でも本当に、このような時期に来日をしてくれて
ありがとう!
あなたが居なかったらこの舞台は成り立ちませんでしたよ!!!

そして
光子役、安蘭けいさん。涙、涙の瞳子さん。
ポーセリンの肌を流れる涙が美しい。
1人で一生を演じきる力量、素晴らしかった。


そして
小池修一郎先生登場。

なんだか
再演したい風な言い回し…あり。


青山光子の一生を青山の地で上演が出来たこと
3月の震災直後には上演するのかさえもわからなかった。

あれから3ヶ月
もう3ヶ月
されど3ヶ月。

後ろを振り向かずには
いられないこともあるかもしれない
でも
反省をしても後悔はしない
そんな精神で前に行こう
そんな風に思える作品に出会えました。


千秋楽おめでとうございました。
[PR]

by yooko_nee | 2011-06-29 23:06 | 観劇的日記。
2011年 06月 29日

青山劇場なう②

クーデンホーフ・ミツコ没後70年記念
ミュージカル『MITSUKO〜愛は国境を越えて〜』@青山劇場


幕間なう。


‘なう’

の使い方はこれでいいのだろうか?笑。


大千秋楽ですが
大入りとはならず…ではありますが
リピーター率が高いからでしょうか
拍手が厚い(熱い)。
[PR]

by yooko_nee | 2011-06-29 15:14 | 観劇的日記。
2011年 06月 29日

青山劇場なう。

f0006565_13251695.jpg

ツイッター風に。笑。

って
フォローとか、フォロワーとか
ツイッター用語もよくわからないのに
使ってみましたなう。笑。


これから
ミュージカル「MITSUKO」千秋楽@青山劇場。


それにしても、暑すぎる(((゜д゜;)))。
表参道から青山劇場に向かうだけで、汗だく。
[PR]

by yooko_nee | 2011-06-29 13:25 | 観劇的日記。
2011年 06月 28日

MITSUKO@青山劇場。

青山スペシャルシートにて
クーデンホーフ・ミツコ没後70年記念
ミュージカル『MITSUKO〜愛は国境を越えて〜』@青山劇場
観劇してまいりました。


f0006565_17124356.jpg

【青山スペシャルシート】
SS席でもなく
A席、B席、C席でもないスペシャルシートとは何ぞや?

ボックス席とか
いわゆるオペラ劇場にあるような貴賓席風なお席?
幕間にドリンクやフィンガーフードが出たりしちゃうのかしらん?


と期待した自分もいました



実はこのミュージカルはオーケストラさんたちはステージ後ろにいらっしゃるようで
大沢たかおさんの『ファントム』の初演時もそうでしたよね。)


結局、スペシャルシートとは...

オケピが全てお席になっており
そのお席が〔青山スペシャルシート〕。

首が痛くなるほどの前方のお席。
シャンパンもフィンガーフードもなくても
十分に堪能できました。笑。



MITSUKO
クーデンホ―フ・ミツコについては
3月4日【国際結婚。】として更新しましたが

ヨーロッパでは、今も尚、有名な日本人女性だという、クーデンホーフ・光子。

世界初ミュージカル化なのでありまする。



脚本・オリジナル作詞・演出は小池修一郎先生。
主演は光子役に安蘭けいさん。
旦那さんハインリッヒはウィーン版エリザベ―トでトート閣下を演じたことで
日本ミュージカル界でももうお馴染みのマテ・カマラスさん。



いわゆる、
小池先生らしいミュージカル作品に仕上がってました。

子役さんが出てきたり
親戚さんが出てきたり

新進気鋭の男性俳優さんが出てきたり
クレーンが出てきたり
タイトルロールは女性名
…とか...。



いやぁ、泣けましたね。

まずは
私の第一の泣きのポイントは子役ちゃんたち。

小さな手のひらに
大きな未来を掴んでるようで
カワイいったらありゃしない。
子役とは云えません、立派な舞台俳優ですわ。


そして
テーマソングにもなっているのですが

♪愛は国境を越えて
♪後ろを振り向かずに

これはね
今の日本における
復興へのメッセージとも重なって…

泣ける。
心が泣ける。



群舞の力強き美しさも、小池先生演出らしさがありますよね。

アンサンブルさんをお一人お一人を個性的に魅せる(観せる)のも小池先生らしさかと。
数名は「...あら?」な感じだったりしましたが、安定感ありのアンサンブルさん。


そして驚きだったのは
知りませんでしたわ。
「徹子の部屋」見てなかったしね
そう!
ミツコの次男役、青年リヒャルト役
Wキャストのお一人のジュリアン氏は
女優の水沢アキさんの御子息だそうで…。

劇場の受付
【ジュリアン招待受付】
のテーブルに水沢アキさんがいらっしゃり…
お客様のご対応をテキパキこなしてらっしゃいました。
献身的なお姿。
「まぁ〇〇様、お忙しい中、今日はありがとうございます。」
的な、お声が聞こえてきたり。


ジュリアン氏は初舞台ということでしたが
堂々たる佇まい。

顔がちっこいのに手足は長く
ハーフの美しさ、華がありながら
日本語の発声がバッチリで、歌声も台詞も共に聴きやすい。

でもさぁ、やっぱりさぁ
14歳年上の子持ち女性と付き合うって
突然に高校生の息子が言い出したら
そりゃあ、平成の今でもほとんどの親は反対しますわな。
光子さんのお気持ちも察します。


『MITSUKO』歴史を生んだ女
とあるように、この舞台でEUの礎もわかるし
歴史的にも面白い舞台ですね。



髪や肌の違い、宗教、あらゆる違いを越えた愛。
人生とは
幸せとは
希望とは
その意味を考えさせられる。


きっと
この舞台を観ようと思っていて
観られなくなった方も沢山いらっしゃると思います...。
平日だから致し方ないのかもしれませんが、空席も多かったです。



観劇当日の早朝に岩手で震度5弱の地震。


あれから約3ヶ月
また改めて考えています。

私も‘何か’と思っていながら
体調は万全ではないですし…
自分に出来ることを考えながらも
節電をしたり
募金をしたり
信じること
祈ること
それくらいしかできなくて
本当に心苦しい。

でも
これが
今の私にできることなんですよね....。

それでも
[PRAY FOR EAST JAPAN]
これはずっとずっとずっと忘れないでいます。


出演者の皆様のサインと共に
東日本大震災の義援金箱も設置されていました。
f0006565_17153836.jpg


f0006565_1716751.jpg

チケット代の一部が義援金となるようですが
終演後に出演者の方が義援金を呼びかけたら…
などと思ったり。
千秋楽だけでもそんなサプライズがあったら素敵だなぁ。


カーテンコールでみんなで歌った
♪後ろを振り向かずに
は舞台と震災のことが重なって
涙が止まらなかったです。


光子さん
幸せだったのかなぁ...。

でも
彼女の痕跡は今の日本にかけがえのない足跡を...。




追伸
沢山のお花が届いていたようです。
あれ〜、神戸くん及川光博ミッチーからは今回はないのね。
f0006565_17162996.jpg

[PR]

by yooko_nee | 2011-06-28 17:11 | 観劇的日記。
2011年 06月 25日

お誕生日。

今日、6月25日は
沢田研二さんの63歳のお誕生日。

どんな1日をお過ごしになられたのでしょうかね。


ジュリーと同じ誕生日の同僚がいて…
うらやましい。


私は嵐の相葉ちゃんと一緒です。
ジュリー繋がりだと…、銀次さんが同じ誕生日。



っていうことは
今日、6月25日は2011〜2012LIVEツアーの一般発売日。

ハガキ、届かない。


当選した…のかな?
それも第一希望?



信じられない。
嬉しすぎます。
ありがたいです。
[PR]

by yooko_nee | 2011-06-25 22:28 | ジュリー的日記。
2011年 06月 23日

おしゃトマ。

ミュージカル『MITSUKO』観劇前に
セレブでおしゃれなトマトを堪能しようではないかと


選ばれしトマト達が奏でるシンフォニー
〔セレブ・デ・トマト青山本店〕へ

青学卒の同僚が「予約が無難です」と
ランチは混んでることが多いらしく…

予約して行ってきましたぁ!!!


実は私
20代半ばまでトマトは大キライでした。

昔のトマトって
桜田淳子さんも歌ってたように

♪去年のトマトは青くて固かったわ〜
苦笑。
青くて固いのが大半でしたよね。


おじいちゃんなんて
朝、庭のトマトのもぎたてを食べてたけど
真っ赤で熟れてはいたが
冷えてないし…
美味しかったのだろうか?
謎…。


給食でも
トマトが出る日はビニールを用意して
先生の目を盗んで
こっそり持ち帰って…
ゴメンナサイ、捨ててました。



20代半ば、おデートで(笑)
〔キハチ〕のランチに行った時に
プチトマトが添えられてて
「だまされたつもりで食べてみなよ」みたいに言われ
恐る恐る


甘〜〜〜い
美味し〜い
やわらかい


私のトマトはキライは

♪いったいなんだったんだ 7days
by-バービーボーイズ

状態になりまして。笑。

今のトマトは青臭くなくて美味いっ。
体にも良いしね。


そんな訳で

今日は
セレブ・デ・トマト青山本店にて
パスタランチコースをチョイス

【前菜】
お好きな料理を一品選べます。
◆完熟トマトのサラダ
又は
◇シェフのオススメ前菜(◆をチョイス)
f0006565_10523588.jpg


【バケット】
・トマトのパン
(ドライトマトを練り込んだバケット)トマト蜂蜜付き
f0006565_10525645.jpg


【パスタ・リゾット】
お好きなパスタ・リゾットを一品
◆シンプルポモドーロ
◇彩りトマトのボンゴレビアンコ
◇魚介と中玉トマトのペスカトーレ
◇本日のパスタ
◇トマトソースの真っ赤なリゾット
◇4種キノコとフレッシュトマトクリームリゾット
◇フルーツトマトとウニの特製クリームパスタ(+300円)
◇セレブ・デ・トマトのカルボナーラ(+300円)
(◆をチョイス)
f0006565_10532422.jpg


【デザート】
三種の盛り合わせ
・トマトのシャーベット・トマトのプリン(トマトキャラメル添え)
・トマトジャムのロールケーキ
f0006565_10534623.jpg


【ドリンク】
コーヒーまたは紅茶
◆コーヒー
(写真取り忘れました)

これで1,500円ってお安いですよね。

店員さんの笑顔も◎はなまる。



今日はリコピンいっぱい摂取。
活性酸素大消去の私。笑。


おしゃれなトマトを堪能し気分も↑↑で青山劇場へ向かいました。

おしゃトマだわね。

ひゃあぁ懐かしい、おしゃトマ
と思ったあなたは神奈川県民。
昔、テレビ神奈川で放送されてた番組ですよね...。
私も10代〜20代前半は神奈川県民。


おっと、肝心な『MITSUKO』感想は後日。

号泣でした。

マテさん、素敵☆☆☆
汝の隣人を愛せよ
あぁ...。
[PR]

by yooko_nee | 2011-06-23 22:48 | 日常的日記。
2011年 06月 22日

糠喜び。

一般発売は25日だよね…。

そろそろ……か?



ジュリーの【沢田研二official】を本日もチェック。

おっと、出ておりましたっ!


チケット抽選結果について
澤會、ココロ公演事業部へ申込みされた方には
返金、落選、第2希望へ変更をハガキにて
澤會/6月20日
ココロ公演事業部/6月21日に発送しているようです。

◆東京国際フォーラムホールA
9月8日、10月2日

◆京都会館第一ホール
9月10日、11月19日

◆大宮ソニックシティ
10月30日

こちら以外の申込み公演は当選確定
となったそうです。


ってことは
都内なら
もし
返金、落選、第2希望へ変更
だったらばもう届いてもいいはずだわょね。


私は職場から目と鼻の先、東京国際フォーラムしか申込みしておらず。


まだ我が家には届かない...。


ならば

当選?

きゃーっ!!!

いやいや
明日、もう1日待ってみましょ
糠喜びはツラいからね。笑。
[PR]

by yooko_nee | 2011-06-22 22:19 | ジュリー的日記。
2011年 06月 21日

スムーズ?!

先日の水曜
午前は消化器内科にて
先月、行った大腸内視鏡検査にて組織検査をした結果と経過観察

そして午後からは脳のMRI。


午前11:00〜の予約の消化器内科。
前回、異常に待たされたので
若干、受付を早めにしてみた。

10:10に受付を済ませ、コンビニに寄り、お水を買ったり
トイレに行ったり…

10:20過ぎに消化器内科の待合室に座り
「さて、本でも読むかな…」
と鞄から本を取り出した瞬間に
名前を呼ばれ.....

診察が終わって時計を見たら10:35
早っ。

おっ、スムーズ!

次の診察まで3時間以上。

院外処方も待ち時間に済ませ
開いた時間に、ザギン銀座へ買い物に。


今日は時間を有効に使えてるわ...(^-^)/
うふふ。


病院に戻り、お次はMRI

こちらも13:40には放射線外来で受付を済ませて待っていたら
またもや
すぐに名前を呼ばれ

スムーズ!!!



と思ったら


「急患が入ってしまい
少し遅れるが大丈夫か?」
の確認でした。苦笑。

ま、私も急患で診てもらったこともありますし、ね。笑。


待ち時間に
『スタジオパークからこんにちは』のスーちゃんさんのアンコール放送も見られたし
有意義に過ごせました。

そういえば!キャンディーズのCDが33年ぶりに初登場トップ20に入ったとか。



消化器内科は....

組織検査も異常ナシ。
良かったです。


ステロイド剤、プレドニン錠を飲み終えて半年が経とうとしています。

一時期は髪の毛がゴソっと抜けてビックリしたり
抜け毛が多くなったり
関節の痛みやムクミがヒドくて悩みました。

膝や足首が痛くて眠れない日もありました。
(今もまだ痛いけど一時に比べたらガマンできる)

でも、春くらいから、だいぶ良くなっているなぁと実感して...
今日、血液検査での
アルブミン(ムクミ)、IgGリウマトイト因子(リウマチ)、コルチゾール(副腎)も
ほぼ基準範囲に入ってきていると判明。

ステロイド服用時から、相当にぜい肉が付き
副作用にあるように、顔はパンパンになるし
ヘンな所に肉が…
私の脂肪、お肉ちゃんは基準範囲に戻らず
只今、人生最大の体重です。


膝、足首の痛みは
実は体の重みなのではないか?という.....苦笑。



そして今日は脳外外来。
担当Dr.が急遽休診になっており(ご家族の具合が悪いのだそうで)
変わりに昨年、入院時に御世話になったDr.の診察。
第三者的に細かく診ていただけた感じです。


脳腫瘍は...
特に変わらず。
という見解でした。

何か変化があっても不安だし
横ばいなのも不安だったりします。

なかなか、ガンマナイフの結果はスムーズにでない
けど

兎に角
毎日、笑顔でいることが一番の治療薬。


次に笑顔になれるのはミュージカル『MITSUKO』観劇?
それとも、ジュリーのライブチケット当選か?


ジュリーで気になって【沢田研二official】を開いてみたら
‘LIVEは全曲ザ・タイガース時代の楽曲’
とありました。

ザ・タイガースは知らない曲が大半。
勉強せねばなりますまい。
って、もう行く気満々。
[PR]

by yooko_nee | 2011-06-21 00:00 | 闘病的日記。
2011年 06月 20日

ベルばら。

切手を買う時は
いつも記念切手を買うようにしているのですが
会社の近くの郵便局では
記念切手のバラ売りはしてなくて…)`ε´(
なので、近所の郵便局でお気に入りを
必要分ちょこちょこ買ってます。


しかし
今回は、はじめっからシート買いを決めてましたっ!!!
f0006565_17151151.jpg

『ベルサイユのばら』でございます。

誰のお手紙に貼るか悩みますわ。
オーホホホ。笑。


それにしても
オスカル、アントワネット、アンドレ、フェルゼンの切手があるのは当然だとしても
ロザリージャンヌも切手になるとは思わなかったですょ。
f0006565_1715382.jpg

やりますな、日本郵便さん。
[PR]

by yooko_nee | 2011-06-20 17:14 | 日常的日記。