街ヲ歩ク。

machiaruki.exblog.jp
ブログトップ

2007年 09月 30日 ( 1 )


2007年 09月 30日

曼珠沙華。

f0006565_981481.jpg 秋の気配が近づいて…

 埼玉県の「高麗(こま)の里 巾着田」に
 曼珠沙華(彼岸花)
 紅の神秘を愛でに行って来ました。

 7月に行った行田の古代蓮の里に引き続いて、
 行きたかった花の里。









~ゆらりゆらり
さらりさらり
風もないのに尾花が招く
誰も通わね この道に
赤い赤い彼岸花~  1998年宝塚雪組公演「浅茅が宿」より


一むら燃えて 秋陽強し
そこ過ぎてゐる しづかなる径

かなりの人出で ‘しづかなる径’とはいきませんが…笑。
駅から高麗の里 巾着田までは徒歩15分とうたっていますが、
いやいや、ゆっくり歩いて20~25分と思っていたほうがよろしいかと。笑。
あとは里までの道なりは砂利道も多いですから、
おデート気分でヒールなんて履いて出掛けると痛い目にあいますんで
ズックでお出掛け下さいね~笑。

f0006565_923214.jpg 100万本あるという
 紅い華の中に、
 数えられるほどの
 白い曼珠沙華も。

 曼珠沙華の花言葉は
 「神秘性を秘めて」。
 燃えるような紅。
 妖艶で凛とした華の群れに
 自分の心も
 ピンとするような場所でした。


追伸:ロモカメラくんを同行させましたが…
現像しようとカメラからフィルムを取り出そうとしたら…
巻き取れない。あれれ~焦。
またもやご機嫌ナナメか。泣。
と思いフタを開けたら、フィルムを入れ忘れてました。
うっかり八兵衛してもうた。
もう笑うしかありませんデス。はい。
[PR]

by yooko_nee | 2007-09-30 00:00 | 旅的日記。